【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛

【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛

福岡県からオフショアルアーの最新情報が入った。タイラバ船でワイワイ多彩釣果!ほか、10kgオーバーヒラマサに81cm大ダイ、60cm超えタカバなど大物が多数浮上。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:EBISUYA)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

10月26日、福岡市中央区港のかもめ広場前からが玄界灘のキャスティング~ジギングに出船。キャスティングはボイルが多数あるが不発。ジギングでは良型のヒラマサやハガツオ、ネリゴ、根魚をキャッチ。大型は10.88kgのヒラマサを釣り上げている。

【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛10.88kg手中(提供:優)
▼この釣り船について

出船場所:中央区港

海遊丸

彼岸ダイ狙いがハイシーズンの玄界灘に11月1日、福岡市西区姪浜の姪浜渡船場から宮ノ浦の海遊丸がタイラバに出船し、田村さんグループはマダイ、アオナ、レンコダイをクーラーに収まらないほどの土産。船長は「朝からマダイがアタるが、食い渋くバラシが多数。レンコダイの入れ食い」と話し、船中でマダイが3.8kg頭に42尾、タカバ、アオナ8尾、アマダイ、イシダイ、アラカブ、イトヨリダイにレンコダイが多数の釣果。

【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛良型主体に数(提供:海遊丸)
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

ミナガワ釣具店

福岡県芦屋のミナガワ釣具店では、芦屋沖の船釣りを強力サポートしている。11月1日、坂本さんは夕愛丸でタイラバを行い、マダイ81cmをキャッチした。ほかに芦屋沖の船釣りでは、アジ泳がせ釣りでヒラメや根魚が楽しめる。

【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛大ダイ81cm(提供:ミナガワ釣具店)
▼この釣り船について
ミナガワ釣具店
出船場所:遠賀郡芦屋周辺

光生丸

10月29日、北九州市若松区・北湊の光生丸がジギングの根魚狙いで出船。チャーターで乗船したご夫婦は、70cmの大ダイやハタ60cm超えにアコウ50cm、チカメキントキなどをゲット。別日には、ハガツオやヒラマサ、ブリなど良型青物を数釣る乗船者もおり、多彩釣果が連日続いている。今後も好土産有望だ。

【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛タカバ60cm超え(提供:光生丸)
▼この釣り船について
光生丸
出船場所:北湊泊地

祐龍丸

10月26日~11月1日、北九州市戸畑港・祐龍丸が響灘に夜焚きイカ釣りに出船。良型ブドウイカ揃いで好ヒットしており、いずれの日も釣る人40尾と乗りを楽しみ土産をキープ。今後のヒットも楽しみだ。年内出船予定で最新釣果や詳細はFacebookへ。

【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛夜イカ順調(提供:祐龍丸)
▼この釣り船について:祐龍丸
【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛

Elephant

10月31日、北九州市・小倉港のElephantがタイラバとSLJで響灘に出船。マダイは75cmの大ダイを筆頭に船中32尾と数釣れた。ほかに、ハマチやヒラゴ、ネリゴ、タカバ、アオナ、アラカブなど多彩にヒット。大型のバラシも多発しているが、クーラー満タン釣果も続出している。

【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛マダイ75cmゲット(提供:Elephant)
▼この釣り船について
Elephant
出船場所:小倉港

EBISUYA

10月31日、北九州市門司・大里港のEBISUYAは、響灘にタイラバで出船。「北九州釣りいこか倶楽部」のプランで釣行した乗船者らは、3kgの大型タカバを筆頭にマダイやアコウなど多彩な好釣果を持ち帰った。ティップランエギングも出船中。

【福岡】オフショアルアー最新釣果 タイラバ&ジギングでタカバに真鯛根魚&マダイキャッチ(提供:EBISUYA)
▼この釣り船について
EBISUYA
出船場所:大里港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2020年11月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。