【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待

【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待

愛知県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。ハマチ&ワラサが順調にヒット。マダイも上向きだ。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WING)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

隆盛丸

愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸では1日、青物探索でハマチのヒット重ねつつ、その中からワラサもゲット。青物もいよいよ本格的に始まりそうだ。またタチウオもまずまずで指3本までを全体で30匹ほど。マダイやヒラメ、マゴチも釣果を彩った。

【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待メタボハマチゲット(提供:隆盛丸)
▼この釣り船について:隆盛丸
【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待

祐英丸

愛知県・南知多町片名漁港の祐英丸では、2日マダイが好調。タイラバで42cmまでが船中20匹上がった。ほかに青物の気配も濃厚で、ワラサもゲット。タチウオは少し下火になってきたが、代わって青物、マダイが上昇中だ。

【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待マダイ好調(提供:祐英丸)
▼この釣り船について:祐英丸
【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待

みやけ丸

愛知県・南知多町片名漁港のみやけ丸では、1日食いがイマイチ渋い難しい状況だったが、なんとかワラサゲット。タイラバではマダイも。青物はこれから本番で、ブリクラスの登場に期待がかかる。マダイも落ちの良型が狙えるようになる。

【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待青物はそろそろ本格的な開幕(提供:みやけ丸)
▼この釣り船について
みやけ丸
出船場所:片名漁港

BLUE DRAGON

愛知県・南知多町片名漁港出船のBLUE DRAGONでは11月1日、天狗堂ジギング教室でビギナーさんらもハマチを連発し、船中50~60匹の釣果。併せて狙ったタチウオも順調に釣れお土産も十分。また、31日はタイラバで50cm級マダイやヒラメ、サワラも交じって盛り上がった。

【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待タチウオ多数(提供:BLUE DRAGON)
▼この釣り船について
BLUE DRAGON
出船場所:片名漁港

海正丸

愛知県・南知多町大井漁港出船の海正丸では11月1日、ジギングでワラサや60cm超のマゴチ、ハマチ多数とタチウオもゲット。また、31日はハマチやタチウオ多数のほか、タイラバでマダイもキャッチされた。

【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待マゴチ60cm超え(提供:海正丸)
▼この釣り船について
海正丸
出船場所:大井漁港

WING

愛知県・南知多町篠島のWINGでは、1日冬の訪れを告げる青物が上がった。今までハマチクラスはまずまずだったのだが、良型青物はようやくといった感じ。この日は船中4匹のワラサがキャッチされた。タイラバで狙うマダイもまずまず。

【愛知】沖のルアー釣り最新釣果 青物サイズアップで今後はブリに期待ワラサキャッチ(提供:WING)
▼この釣り船について
WING
出船場所:大井漁港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年11月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。