ダム湖で秋のヘラブナ釣り満喫 もじりに合わせて30匹超手中【布目ダム】

ダム湖で秋のヘラブナ釣り満喫 もじりに合わせて30匹超手中【布目ダム】

奈良・布目ダムのヘラブナが絶好調だ。10月21日は朝から好ペース。午後からはもじりが近づき短竿に持ちかえてペースが上がり31匹を釣り上げた。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・久保一美)

久保一美

×閉じる

淡水の釣り ヘラブナ釣り

布目ダムでヘラブナ釣り

当日は午前8時30分に、釣友の高浦さんと布目ダムのコスモス大公園にある、通称「Bワンド」に入釣した。平日でもあることから、先端に2人並んで釣り台をセットした。ヘラブナのもじりは意外に遠いことから、私は16尺、高浦さんは17尺の竿で浅ダナでの釣りを試してみることにした。

ダム湖で秋のヘラブナ釣り満喫 もじりに合わせて30匹超手中【布目ダム】Bワンド周辺の様子(提供:WEBライター・久保一美)

エサは凄フ400cc、グルバラ200cc、ガッテン200ccに水200ccでブレンドした後、バラケマッハ100ccを入れ、3、4分放置して完成したもので、両ダンゴでの釣りとした。タナは1.5本で、まずはヘラブナを寄せるため、ボソッ気のエサでコンスタントに打ち返した。

本命36cm登場

5分ほどエサ打ちした頃に隣の高浦さんから「ウキ近くで泡付けが出始めていますよ」と声がかかった。私の方は気配はないが、エサ打ち開始10分、落ち込みで「ツンッ」と入ったのでアワせたが乗らない。ジャミだろうと思い打ち返していると、直後にまったく同様のアタリで「ツンッ」と入った。

アワせてみるとジャミではなく、本命のヘラブナ36cmだった。一方、高浦さんもビシッとアワせ、同サイズをゲット。アタリはすべてエサがなじむ寸前に「ツン」と力強く入る。

ダム湖で秋のヘラブナ釣り満喫 もじりに合わせて30匹超手中【布目ダム】早々に本命が釣れた(提供:WEBライター・久保一美)

午後から短竿で攻める

3時間ほどで私が7匹、高浦さんも5匹の釣果で昼食タイム。ただ、気になったのが昼前からもじりが、釣り台からわずか3mの場所であることから、後半戦は私が10.5尺、高浦さんが11尺の短竿にかえて攻めてみた。そして、やはりこの狙いが的中した。

ダム湖で秋のヘラブナ釣り満喫 もじりに合わせて30匹超手中【布目ダム】午後からの仕掛け(作図:WEBライター・久保一美)

狙い通りヘラ連発!

午後1時からはコンスタントに釣れ始め、2時頃から3時過ぎまではダブルも数回あり、わずか1時間ほどで私が17匹、高浦さんも33cm以上を連発させたり、ダブルでは満面の笑顔だ。

ダム湖で秋のヘラブナ釣り満喫 もじりに合わせて30匹超手中【布目ダム】高浦さんも絶好調(提供:WEBライター・久保一美)

「久保さん、久しぶりに良い釣りですわ~」とのことだ。その後も、40cm級は出なかったが、4時には私が31匹、高浦さんは26匹を釣り上げていた。サイズは33~37cmで美形ベラが揃っていた。

ダム湖で秋のヘラブナ釣り満喫 もじりに合わせて30匹超手中【布目ダム】40cmには届かなかったが…(提供:WEBライター・久保一美)

次のページで現在の『布目ダム攻略のコツ』を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。