秋は『イカダ五目釣り』が楽しい季節 家族釣行向けターゲット5選

秋は『イカダ五目釣り』が楽しい季節 家族釣行向けターゲット5選

秋の行楽でオススメなイカダでの五目釣り。ファミリーフィッシングで手軽に狙えるターゲットを紹介しましょう。この秋は家族でGOフィッシング!

(アイキャッチ画像撮影:TSURINEWS関西編集部・松村計吾)

TSURINEWS編集部

その他 ファミリーフィッシング

秋は『イカダ五目釣り』がオススメ

釣り用のイカダは年間を通じてイカリなどで固定して設置されていることが多いです。そのため、風が吹いて波が立ちやすい場所では、破損したり、流されたりと被害が出ることもあります。

多くの場合、入り組んだリアス式海岸の地形を利用したり、大きな湾内で波静かな場所に設置されています。揺れも少ないため、ビギナーやファミリーフィッシングにオススメの釣り場です。

徐々に水温が下がってくる秋シーズンは、魚たちも暑さから解放され食欲旺盛になるのです。釣れる魚の種類も多く、多彩なターゲットが狙える好機と言えます。

イカダは絶好の釣りポイント

釣りイカダは四方に張られたロープの先にイカリやオモリが付いていて、定位置に固定されています。当然、イカダの下は「物陰」に当たり、それだけでも魚が身を潜める場所になります。

また、イカダを固定するロープやオモリ、アンカーなどは魚にとっては非常に身を隠しやすいストラクチャー(人工構築物)となっています。魚によってロープに付いていたり、アンカー周りに付いていたりと様々です。

また、五目釣り用のイカダは、魚の付き場となる「岩礁帯・人工魚礁」と比較的近い場所に設置されているのが特徴です。そのため、初心者でも様々な種類の魚を狙いやすいでしょう。

秋にイカダで狙える魚

釣りイカダは設置されている地形や海底の状況、潮通しなどの違いでターゲットとなる魚種が変わってきます。たとえば、潮通しのよいイカダなどでは、ハマチやシオ(カンパチの若魚)など青物が狙えます。

秋は『イカダ五目釣り』が楽しい季節 家族釣行向けターゲット5選イカダで釣れたシオ(カンパチの若魚)(撮影:TSURINEWS関西編集部・松村)

また、海底に魚礁などが入っているような場所ではカワハギやキュウセン、アジ、アオリイカ、グレ(メジナ)などが狙えます。

砂泥底ならシロギスやカレイ、マゴチ、ヒラメなど。場所によってはサヨリやイワシなどの小型回遊魚が狙えるような場所もあります。

次のページで家族連れにオススメな魚種を紹介!

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。