人気エギングフィールド「南伊豆」攻略法5選 秋シーズン到来【静岡】

人気エギングフィールド「南伊豆」攻略法5選 秋シーズン到来【静岡】

エギング激戦区「伊豆」で、アオリイカを釣る近道とは?釣り方のコツやポイント選びについて詳しく解説しよう。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・野中功二)

野中功二

伊豆をメインフィールドとするローカルアングラー。エギングメインですが、ジャンル問わず、海山に囲まれ自然に恵まれた伊豆で旬の釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

エギのアクション

最初は遠投せずにチョイ投げして水面下をダート・フォールし、足元ステイで追尾の確認、追尾がない場合は普通に投げてアクションさせる。この時期のイカは中層付近にスクールでいることもある。

イカはいるはずだが、様々なアクションを試してもアタリすらない…。そんなときのマル秘テクニックだが、投げて中層に沈めてゆっくり中層をタダ巻きするだけでもアタリが出るので是非やってみて欲しい。

エギを押さえ込むアタリが出たら、タダ巻きをやめると違和感からエギを放してしまう。巻き続ける重さが竿にのったら、竿を横に絞り込むようにしてアワセを入れる。

今後の展望

9月後半は、イセエビの刺網漁が解禁となり、竿を出せなくなる場所・時期があるが、10月からは静岡伊東の各堤防でアオリイカが解禁となる。釣りやすい時期のエギングに、ぜひ挑戦してほしい。必ずライフジャケットは身に付けたい。

<週刊つりニュース関東版 野中功二/TSURINEWS編>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。