ケンサキイカ終盤戦で良型続々 「生スッテ」に好反応【愛媛・宇和島】

ケンサキイカ終盤戦で良型続々 「生スッテ」に好反応【愛媛・宇和島】

シーズン終盤を迎えた愛媛・宇和海のケンサキイカ釣りに出かけた。さすがに終盤と思える大型ケンサキイカが連発した釣行をレポートする。

愛媛県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・濱堀秀規)

濱堀秀規

徳島県在住の濱堀秀規(ハマちゃん)と申します。「地球は僕らの遊び場さ」と磯釣りや船釣りで1年どこかの海を駆け回っています。得意技はフラれる事、特にお魚に。釣り記事以外にも、徳島の農産物と食を題材に「浜ちゃんのうまいモノ絵日記」と題したコラムを10年以上毎月連載中。マルキユーフィールドスタッフ。1級小型船舶操縦士。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

宇和海でイカメタル

夏の夜の夢か、今シーズンのケンサキイカ釣行も終盤戦。9月15日、今シーズン最後になるかもしれないイカメタルでのケンサキイカ釣行で愛媛・宇和海に出かけた。

この日は平日釣行だったので、いつもの週末よりは船の数も少なかった。釣りって面白いし、食べておいしいケンサキイカ釣りが、こんなにのびのびできると思うと、気分爽快である。

いつものように、出船前には宇和島の釣具店に立ち寄り、イカスッテを選んで買う。釣具店は、釣り師にとって魔界である。なぜなら、イカスッテは数多く持っているのに、釣具店に寄ると、なぜかスッテを買い増ししてしまう。この行動は、一緒に釣行するメンバーも同様である。「まだ買うんで?」、「今日はこの赤と緑の色がええって聞いたけんな」、「ほんま?ほな私も買うとこう」と言う具合だ。

「生スッテ」に好反応

さて、この日のポイントは、日振島13番の灯台が見える沖のポイントである。日が沈んで釣り開始。今回は、いつものイカスッテだけでなく、生エサのキビナゴに、旨〆ソルトをフリフリした「生スッテ」を使ってみた。身が締まるし、成分のアミノ酸がイカを寄せるのである。

ケンサキイカ終盤戦で良型続々 「生スッテ」に好反応【愛媛・宇和島】「生スッテ」の材料(提供:WEBライター・濱堀秀規)

この作戦が功を奏して、釣り開始から、スタートダッシュができた。なぜか私には乗ってくる。「はまちゃんだけ、なんで食ってくるの?」、「えへ、秘密のスッテ使ってるから」と、教えた途端、生エサスッテではない隣の人と、乗りが同じになった。秘密がバレると、この生スッテはおしまいにして、普通に戻した。しかし、生スッテも効果があることが分かったので、またひとつ引き出しを増やすことができた。

日没とともに本命顔見せ

日が本格的に沈むと、ケンサキイカも本格的に釣れ始める。数は、ポツリポツリであるが、イカ名人の工藤さんも、松藤さん、三宅さんにも釣れ始めた。

ケンサキイカ終盤戦で良型続々 「生スッテ」に好反応【愛媛・宇和島】松藤さんにもケンサキイカ(提供:WEBライター・濱堀秀規)

今回はスッテを抱いてくるケンサキイカが、皆デカい。私にも良型が抱いてきた。写真をパチリ。そのすぐ後に先ほどよりもデカい、胴長が約40cmもあるイカが抱いてきた。

次のページで良型ケンサキイカ続々登場!

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。