波止でのタイラバ『ショアラバ』でオオモンハタ&ヤズ手中【深海漁港】

波止でのタイラバ『ショアラバ』でオオモンハタ&ヤズ手中【深海漁港】

8月上旬、熊本県天草市・深海漁港にてショアラバでの五目釣りに行ってきた。タイラバでヤズ1.6kg、オオモンハタを仕留めた釣行をレポートする。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

深海漁港でショアラバ

当日の朝は、釣友の永山さんと熊本県天草市牛深で青物を狙ったが、日の出とともにイルカが出現。それで、深海漁港へ移動しショアラバで狙いを五目釣りに変更した。

波止でのタイラバ『ショアラバ』でオオモンハタ&ヤズ手中【深海漁港】釣り場広域地図(作図:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

ショアラバタックル

ショアラバ五目釣りのタックルは、ロッドがロンギヌス8.9ft、リールはストラディック3000HGにPEライン0.6号を巻いた。

リーダーは3号に自作タイラバ30g・オレンジを装着。

波止でのタイラバ『ショアラバ』でオオモンハタ&ヤズ手中【深海漁港】当日のタックル(作図:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

タイラバにヤズ1.6kgがヒット!

早速、堤防から真横にフルキャスト。「あ~こっちじゃなかった。潮噛みが変だな」すぐに回収し潮下の潮が当たる方へフルキャスト。

着底から2巻き目に「ゴッゴッジー」「きたー!でも小さいかな(笑)。寄って来てるし、でも…首振るな?」手前20mまで寄せたところでいきなりの突っ込み!

「ジーーー!」「小さくないぞ(笑)。でもマダイじゃない!マダイのようなトルクがない!」「まさか青物?まさかね(笑)」手前まで寄せるとその〝まさか〟がギラリ!「ヤズやーん(笑)。ほぼオープンウオーターだから切られることはないが慎重に…」永山さんがタモを準備し待ち構える。頭が水面を割った瞬間タモ入れ成功。計測すると1.6kg!エギングロッドでやると面白いサイズを手中に収めることができた。

波止でのタイラバ『ショアラバ』でオオモンハタ&ヤズ手中【深海漁港】タイラバでヤズ1.6kg(提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

ワームでオオモンハタキャッチ

次を狙うが潮止まりからの下げに…。潮は動いてはいるが釣れるのはイトヨリとオオモンハタ。永山さんもタイラバとエギングをするがアタリはない。

場所を変え、今度は途中途中にある地磯に入る。ここで私はまた青物狙いにシフト。永山さんはジグヘッド+ワームを使い根魚狙い。人が入らないような地磯で磯につく大型チヌが数尾見えたがルアーには見向きもせずに空振り。

永山さんはボトムノックで良型のカサゴ(アラカブ)とオオモンハタをキャッチ!

波止でのタイラバ『ショアラバ』でオオモンハタ&ヤズ手中【深海漁港】永山さんのオオモンハタ(提供:週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行)

その後も潮が引かないと入れいない地磯に入る。最後の地磯で私が引いていたタイラバに「ガツン!」「あ~アタリ負けした(泣)」大型特有のアタリにリールを巻いていた手が外れてしまい、追尾させることができずここで帰路に。

次のページで今後の展望を紹介

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。