【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場

【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場

福井県と静岡県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。静岡で2.5mのバショウカジキが堂々浮上!福井のイカメタルでは60匹超えも飛び出し、好調のようだ。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:波丸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

福井県:鷹王丸

福井県福井市鷹巣漁港出船の鷹王丸では8月17日、ライトキャスティングやジギングで、大型シーバスが続々とヒットし、ヒラマサやワラサ、ハマチもキャッチされた。鷹巣沖は各種青物が回遊中。良型のヒラマサも潜んでいるのでぜひチャレンジを。

【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場丸々としたヒラマサ(提供:鷹王丸)
▼この釣り船について:鷹王丸
【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場

福井県:福丸

福井県・越前町白浜から出船している福丸では8月16日、半夜仕立便のイカメタルで、マイカが11~30匹の釣果。また、15日は深夜の仕立便で同10~34匹と堅調。マイカに日ムラは付き物だが、混雑を避け、仕立でのんびり楽しむのもお勧めだ。

【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場ナイスマイカ(提供:福丸)
▼この釣り船について:福丸
【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場

福井県:飛龍

福井県・坂井市の九頭竜川ボートパークから出船している飛龍では、8月19日、イカメタルで出船し、サオ頭はマイカ40匹、平均釣果は20~30匹台。また、15日は爆釣で、サオ頭は60匹超、平均釣果も良好で盛り上がった。三国のマイカはまだまだ釣期が続きそうだ。

【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場サオ頭は60匹超え(提供:飛龍)
▼この釣り船について:飛龍
【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場

福井県:シーライオン

マイカの佳境を過ぎた感があるが、三国沖では勢いが衰えない。福井県・坂井市の九頭竜川ボートパークから出船しているシーライオンでは8月19日、サオ頭はマイカ56匹、乗船者の4割が50匹超の見事な大漁。また、18日はサオ頭70匹と、さらに驚愕の釣果となった。

【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場Wヒットも(提供:シーライオン)
▼この釣り船について:シーライオン
【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場

静岡県:第八共栄丸

静岡県御前崎市の御前崎港から出船している第八共栄丸では8月18日、ジグやタイラバでマダイやカンパチ、良型のキジハタが上がった。また、12日もカンパチがキャッチされた。マハタやイサキも連日顔を見せており、おいしいやつも狙い目だ。

【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場マダイキャッチ(提供:第八共栄丸)
▼この釣り船について
第八共栄丸
出船場所:御前崎港

静岡県:波丸

御前崎沖では、モンスターフィッシュのキャッチが相次いでいる。静岡県御前崎市の御前崎港から出船している波丸では8月15日、タイラバで出船し、マダイ多数がキャッチされるなか、スーパーモンスターがヒット。

船で追う激戦が展開され、見事キャッチされたのは、なんと2.5m級のバショウカジキ。先日の25kg超のカンパチに続き、巨大魚続出の同船だが、船長から「メインはタイラバ、手軽な五目ジギングで遊べる船なので、あまり気構えずに遊びに来てほしい」とのこと。

【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場2.5m級バショウカジキ(提供:波丸)
▼この釣り船について:波丸
【福井・静岡】沖のルアー釣り最新釣果 想定外の2.5mバショウカジキ登場

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年8月28日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。