「蓮の花」に囲まれ淡水五目釣り堪能  20尾釣果【埼玉・慈恩寺沼】

「蓮の花」に囲まれ淡水五目釣り堪能  20尾釣果【埼玉・慈恩寺沼】

7月13日(月)、埼玉県さいたま市にある慈恩寺沼へと釣行。沼一面を覆う蓮の花に癒されながら五目釣りを達成し、20尾の淡水魚達が遊んでくれて大満足の釣行となった。

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・竹内尚哉)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

マブナラッシュ開始

クチボソに数回邪魔をされたあとに調子よくウキが元気に入り、サオが絞り込まれる。寄せると27cmのマブナ。私としては嬉しく、多魚種が釣れれば気分も上がるしこれで五目釣り達成。ポイントには完全に魚が寄っていて、3連発したところでダンゴエサも切れた。

そこでミミズで攻めてみると、毎回アタリがある。食わせて遅アワセで掛けると、手のひらサイズから27cmまでマブラッシュで、マブナだけでツ抜け。フラシもパンパンでおかわり。

「蓮の花」に囲まれ淡水五目釣り堪能  20尾釣果【埼玉・慈恩寺沼】クチボソはどこにでも居る(提供:WEBライター・竹内尚哉)

その後も追釣でマブナ祭りが続いて楽しめ、エサが切れるまでやり満足したところで納竿だ。

大満足の釣行に

フラシの集合写真を撮り、リリースしたところで雨が降りだした。今日の釣りは、朝は厳しかったが粘り勝ち。結果的に五目釣り達成な上に、蓮の花を満喫しながらも合計20尾釣れたので、帰りの車でもこれまた気分は最高であった。

「蓮の花」に囲まれ淡水五目釣り堪能  20尾釣果【埼玉・慈恩寺沼】マブナだけで16尾(提供:WEBライター・竹内尚哉)

<竹内尚哉/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り場について
慈恩寺沼

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。