東京湾アカムツ釣り入門 都心から電車釣行で高級魚「ノドグロ」が狙える

東京湾アカムツ釣り入門 都心から電車釣行で高級魚「ノドグロ」が狙える

超高級魚として知られる「ノドグロ(アカムツ)」だが、意外にも東京湾で「お手軽に」狙うことができる。今回は、金沢八景「新修丸」からのアカムツ釣りを紹介したい。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・古谷健太)

古谷健太

東京湾、相模湾での船釣りを中心に何でもやる雑食系です。楽しんでもらえる情報をお伝えできるよう頑張ります。

×閉じる

船釣り エサ釣り

アカムツ釣果アップのコツ

次に、アカムツ釣りでの釣果を上げるためのコツをご紹介しよう。

フロート系小道具での誘い

ハリスに何もついていない、もしくは夜光玉しかついていないというシンプルな仕掛けで狙うのもいいが、個人的にはエサを水中で漂わす効果を持つ、フロート系のパイプやボールを入れることをオススメしたい。

誘いの際にフワフワと漂うエサがいい誘いになる場合がある。ただ、速い動きに反応する日もあるので、仕掛けのうち1本はフロート系を外してみたりして、どのパターンがその日に適しているか探ってみてほしい。

エサの長さ

付けエサのサバの切り身の大きさによって、食いが変わってくる。3本針の仕掛けであれば、長・中・短といった感じで反応のいいサイズを見つけるのもいいだろう。

タナのコマメな取り直し

ユメカサゴなどの外道が多いときは、ベタ底よりも少し仕掛けを上げた方が良い。かけ上がりやかけ下がりを狙うことが多いので、海底から離れすぎないように、こまめに海底の確認をしよう。

東京湾アカムツ釣りの魅力

アカムツ釣りは遠征が必要なイメージがあったり、あまり派手さもないことから敬遠する方も多いと思う。しかし、深い海の底を想像したり、スリリングな巻き上げが味わえるのが魅力だ。水面に真っ赤な魚体が上がってきた時の達成感はなかなかである。

何より、「食味の素晴らしさ」が他の魚と一線を画す。そして、そんな高級魚が都心から電車釣行で狙えてしまうのだ。

ぜひとも、身近な高級魚、アカムツ釣りに挑戦してほしい。

東京湾アカムツ釣り入門 都心から電車釣行で高級魚「ノドグロ」が狙えるアカムツの食味は絶品(提供:WEBライター・古谷健太)

<古谷健太/TSURINEWS・WEBライター>

▼この釣り船について:新修丸
東京湾アカムツ釣り入門 都心から電車釣行で高級魚「ノドグロ」が狙える

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。