【東海2020】アカムツ船釣り初心者入門 アワセ不要で多点掛けを狙う

【東海2020】アカムツ船釣り初心者入門 アワセ不要で多点掛けを狙う

数年前のブームで、一気に知名度を上げたアカムツ。その身は上品な脂とうま味にあふれ、40cm前後以上のサイズになると、キロ当たり数千~1万円の値がつく超高級魚だ。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

大進丸でアカムツ好調

さて、今年も最盛期を迎えた南知多出船のアカムツ釣りだが、日ムラはあるものの4月に入って好釣果が上がっている。

【東海2020】アカムツ船釣り初心者入門 アワセ不要で多点掛けを狙うアカムツが次々浮上(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

4月12日には1kg級を頭に、多い人は13匹の大漁。初挑戦の人も含め、全員が2匹以上ゲット。

【東海2020】アカムツ船釣り初心者入門 アワセ不要で多点掛けを狙うサオ頭はなんと13匹手中(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

高級五目で3kgアラも浮上

また、11日もポツポツながら、1kgオーバーの良型交じりでアカムツが上がった。さらに、9日は速い潮流に悩まされたものの、高級中深海五目となり、船中各所でクロムツやユメカサゴ、本命のアカムツも上がって盛り上がった。

【東海2020】アカムツ船釣り初心者入門 アワセ不要で多点掛けを狙うクロムツも上がった(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

なかでも注目だったのが、3kg級の丸々としたアラ。釣り上げた松井さんは、「アカムツよりうれしいかも」と喜びをあらわにした。アラはアカムツ以上にお目に掛かれない超々高級魚。

【東海2020】アカムツ船釣り初心者入門 アワセ不要で多点掛けを狙うアラ3kg手中(提供:週刊つりニュース中部版 編集部)

また、外道のクロムツやユメカサゴも、食通をうならせる高級魚だ。おいしい魚がオンパレードで手にできるのも、この釣りの魅力だ。

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
大進丸

※記事内に登場する船宿の現在の営業状況については、公式HPを確認もしくは、直接各施設へお問い合わせください

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年4月24日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。