【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメ

【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメ

愛知県から沖のエサ釣り最新釣果情報が届いた。泳がせ釣りで85cm大判ヒラメの他、寒ブリも顔出し。また、カサゴの数釣りも見逃せない!

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:石川丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

おざき丸

愛知県・南知多片名のおざき丸では良型ヒガンフグが爆釣中。2月に入っても連日フグ名人たちによる大箱のいっぱいの釣果が上がっている。仕掛けは、アオヤギをたっぷり付けたカットウが有利な様子。また、おざき丸は足元から海水が出るため、長靴を準備して釣行を。

【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメ良型ヒガンフグ大爆釣(提供:おざき丸)
▼この釣り船について
おざき丸
出船場所:片名漁協

忠栄丸

愛知県・南知多町片名の忠栄丸では2月3日、サワラとブリが回遊。特にサワラは入れ食い状態。他にも過去最大級のマゴチ76cmも上がるすごい一日となった。また、ハリス切れが多発し、船内では釣果の約5倍はアタリがあったそう。ワイヤーハリス、太めの仕掛けをご用意の上で釣行を。

【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメサワラ入れ食い(提供:忠栄丸)
▼この釣り船について
忠栄丸
出船場所:片名漁協

敏栄丸

愛知県・南知多町の師崎田尻港から出船している敏栄丸では2月3日、竹内さんが泳がせ釣りで見事な寒ブリを連発し、サワラやコチもキャッチ。また2日には則武さんが良型2匹を含めヒラメ5匹を手中に。長谷部さんも63cm頭に良型2匹を含め3匹上げた。

【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメ寒ブリ連発(提供:敏栄丸)
▼この釣り船について
敏栄丸
出船場所:師崎港

大進丸

愛知県・南知多町豊浜港出船の大進丸では2月3日、フグコース船でジャンボ主体に良型のヒガンフグが続々上がり、型ぞろいの釣果に。また1月31日も数が上がり、いい人はオケいっぱいの大漁だった。

【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメ大型ヒガンフグ良好(提供:大進丸)
▼この釣り船について
大進丸

まとばや丸

愛知県・南知多町師崎のまとばや丸では2月3日、杉浦さんらのカサゴ五目コースが伊良湖沖へ出船。緩い潮回りで伊良湖水道の良型カサゴやイネゴチがバッチリ釣れていた。冬はやっぱりカサゴだね。カサゴが好きな人はチャンスを逃さず、ニコニコ釣果を目指して釣りに行こう。

【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメカサゴ大漁(提供:まとばや丸)
▼この釣り船について
まとばや丸
出船場所:師崎港

石川丸

愛知県・師崎港出船の石川丸では2月3日、ヒラメ・青物コースに乗船した石原さんが85cmの巨大ヒラメとブリ、サワラなどを手中に。またアジ・メバルコースでは良型のアジやメバルが続々上がり、アジは40cm級も出現した。

【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメ85cm巨大ヒラメ登場(提供:石川丸)
▼この釣り船について:石川丸
【愛知県】沖のエサ釣り最新釣果 泳がせ釣りで85cm大判ヒラメ

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2020年2月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。