【中部】年末年始オススメ釣りもの:渥美半島「表浜」で投げアイナメ

【中部】年末年始オススメ釣りもの:渥美半島「表浜」で投げアイナメ

初日の出をいただき、サオを片手に今年一年の釣運を祈るのは釣り人の特権だろう。そういう釣り場なら、やはりここを推さなければならない。初日、風裏、好釣果の三拍子そろったイチオシの釣り場は、渥美半島・表浜の、日出の石門の砂浜。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:APC・JOFI愛知・大田豊明)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

渥美半島・表浜で投げアイナメ釣り

だだっ広い太平洋の正面から日が昇る。季節風は追い風となる風裏で寒さにも強い。狙い目はビッグサイズのアイナメだ。ただし、根掛かりを覚悟しての釣りとなるため、仕掛けやオモリなどは多めに用意したい。

釣り場は、渥美半島・表浜の先端部・日出の石門駐車場下の砂浜一帯。釣り方は砂浜からの投げ釣り。対象魚は30cm超えの大物アイナメだ。

タックル

タックルは、硬調の投げザオ(長さ4m以上)を複数本。大型の投げ専用リールにナイロンライン5号かPEライン3号を巻く。オモリはジェットテンビンの20~25号。ハリは根掛かりしても伸びてくれるカレイバリがお勧め。三脚にサオを預けての待ち釣りとなる。

仕掛けは、根掛かり防止のため全長はなるべく短くし、ミキイト6号、カレイ12号1本バリ。エサはイワムシかアオイソメがお勧めだ。

【中部】年末年始オススメ釣りもの:渥美半島「表浜」で投げアイナメタックル図(提供:APC・JOFI愛知・大田豊明)

狙うべきポイント

ポイントは、駐車場から右手の磯寄りの浜がいい。アイナメは磯魚なので、根掛かり覚悟の釣りとなる。磯や岩の周辺を目がけて仕掛けを投入するのが、この釣りのポイント。アタリがあったら思いっきり高速でリールを巻いて魚を取り込むこと。夜釣りの方がよく釣れる場合がある。

広い駐車場とトイレ、土産物店もある。街灯もあってかなり明るい。

<週刊つりニュース中部版 APC・JOFI愛知・大田豊明/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
日出の石門
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年1月3日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。