東京湾で大人気の『ルアーサワラ』初心者入門 直近の釣果も併せて紹介

東京湾で大人気の『ルアーサワラ』初心者入門 直近の釣果も併せて紹介

ゲーム性の高さと強烈な引き、さらに食味の良さで大人気になったルアーターゲット『サワラ』。原木中山の林遊船の釣況と、ルアーサワラの基本的な攻略法をお伝えしたい。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

今後の展望

例年通りだと、12月上旬まではどんどん群が固まって、週を追うごとに脂が乗ることが期待大。

浅場(水深5~20m)のオープンウォーター(平場)のキャスティングゲームで、80cmや90cmのランカーサイズが狙える季節になる。最近、メーターアップの個体が多数キャッチされているようだ。

東京湾で大人気の『ルアーサワラ』初心者入門 直近の釣果も併せて紹介ワンチャンをモノにし4連チャン(提供:週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘)

ゲストも多彩

定番のシーバスはもちろん、イナダなど様々な高級魚のゲストが多彩で、最近は良型タチウオやイナワラが同じ群れに入ってきている。皆もルアーフィシングでの自己記録更新を狙ってチャレンジしてみては。

東京湾で大人気の『ルアーサワラ』初心者入門 直近の釣果も併せて紹介最高級魚でクーラー満タン(提供:週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘)

<週刊つりニュース関東版 APC・奥野忠弘/TSURINEWS編>

▼この釣り船について:林遊船
東京湾で大人気の『ルアーサワラ』初心者入門 直近の釣果も併せて紹介
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年11月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。