ボートからボイル狙い撃ち サワラ7尾にハマチ50尾超え【名古屋港沖】

ボートからボイル狙い撃ち サワラ7尾にハマチ50尾超え【名古屋港沖】

10月16日、サワラ初挑戦の小河さんと愛知県・飛島村の筏川で早朝に待ち合わせをして出船。今回は伊勢湾奥の青物ボイルを、ボートからのキャスティングで狙い撃つ。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ボートキャスティングゲーム

名古屋港を出て沖にボートを走らせる。朝方は寒さを感じ秋本番といった感じだ。 名古屋港を出てすぐにトリヤマを発見。

小河さんが早速ソーランヘビーミノーをキャストすると、1投目からヒット。走るハマチに小河さんは大興奮だ。そして無事にキャッチに成功。

ボートからボイル狙い撃ち サワラ7尾にハマチ50尾超え【名古屋港沖】ハマチフィーバー(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

私もボイルにキャストすると、1投目からヒットだ。いきなりのハマチフィーバーに、小河さんのテンションは上がりっぱなしだ。

次のボイルでサワラ&イナダ登場

次のボイルを探しにボートを走らせると、またボイルを発見。今度はサワラも交じっているようだ。すぐに小河さんにイナダがヒット。

そして私には待望のサワラがヒット。ドラグを鳴らして走り回るサワラとやり取りし、無事にキャッチに成功した。

ボートからボイル狙い撃ち サワラ7尾にハマチ50尾超え【名古屋港沖】型良しのサワラ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

そしてキャプテンにもサワラがヒット。すると小河さんにバイト。上がってきたのはサゴシ。サワラには至らないが、本命初キャッチに小河さんは大喜びだ。

ハマチは入れ食いが続くが、本命のサワラを期待しキャストを続けていると、小河さんに待望のヒット。

90cmアップのサワラ登場!

大きく曲がるロッドに本命のサワラを確信し、慎重にファイトする小河さん。後はランディングだったのだが、惜しくもボート際でフックアウトしてしまった。

ボートからボイル狙い撃ち サワラ7尾にハマチ50尾超え【名古屋港沖】ゲットした本命(提供:週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊)

気を取り直してキャストを続けていると、私にもヒット。ロッドが大きく曲がり本命の引きだ。慎重にファイトしボートに寄せてくると90cmアップのサワラ。無事にランディングに成功。

すると小河さんにヒット。こちらもロッドが大きく曲がり、サワラの期待大。慎重にファイトして水面に浮かせた魚体は、堂々の90cm近いサワラ。無事にランディングに成功し、初サワラキャッチに大興奮だ。この後もサワラを数匹キャッチし、イナダはGXジグミノーで終始入れ食い状態。

当日の最終釣果

終わってみれば、サワラ7匹とハマチ50匹オーバーでロッドオフとした。名古屋港の沖、港内も秋にかけて今回のハマチ、サワラに加えシーバス、マゴチなど期待が大きくなる季節。皆さんもぜひチャレンジしてほしい。

<週刊つりニュース中部版 APC・水野和俊/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
名古屋港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年月11日1号に掲載された記事を再編集したものになります。