西湘サーフの渚釣りで41cm頭に本命クロダイ4尾【酒匂海岸】

西湘サーフの渚釣りで41cm頭に本命クロダイ4尾【酒匂海岸】

10月1日(火)は大潮で、干潮は正午。家から徒歩5分足らずの神奈川酒匂海岸に渚釣りに出かけた。41cm頭に、コマセワークを駆使し、3時間で4尾!

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

渚釣りでクロダイ(チヌ)狙い

釣友はルアー、私はなぎさ釣りでクロダイ狙い。まずはコマセ作り。解凍したオキアミ3kgを細かく砕き、マルキユーの「ニュー活さなぎミンチ激荒」と「BチヌⅡ」や「爆寄チヌ」をブレンドする。

西湘サーフの渚釣りで41cm頭に本命クロダイ4尾【酒匂海岸】波打ち際にコマセを撒く(提供:週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰)

タックルは1号5.3mの磯竿に、2500番のレバーブレーキリール。ミチイトはPEライン2号。砂浜からなので水深はない。ハリス1.75号を1ヒロ、円錐ウキ、チヌバリ2号で、矢引きの遊動仕掛けを用意。付けエはオキアミと練りエサ。まずは前者でスタート。

フグに悩まされるも本命をキャッチ

波打ち際にコマセをまき、15mほど先に付けエサを投入。2投目にアタるがエサ取りのフグだ。その後、1時間以上、この魚に悩まされてしまう。

干潮が近くなり練りエサに変える。ウキが消し込んだのでアワせると、引きが伝わる。ヒットしたのはカイズ。続いて同サイズが3尾ヒットする。

潮はゆっくりと沖に払い出し始める。コマセをウキに被せるようにしたところ、41cmのクロダイがヒット。

3時間ほど遊んで納竿。これほど近い場所に魚が寄るとは驚きだった。同海岸は、カゴ釣りでアジが釣れたり、ルアーで良型マゴチがヒットしたりする。今回は短時間だったが、次はさらなる良型を狙いたい。

<週刊つりニュース関東版 APC・田邉昌汰/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
酒匂海岸
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年10月18日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。