芦ノ湖ボートフライフィッシングで60.5㎝コーホーサーモン 

芦ノ湖ボートフライフィッシングで60.5㎝コーホーサーモン 

解禁以降好調が続いていた神奈川県箱根町の芦ノ湖。中でも、今シーズン注目されているのがコーホーサーモン。9月から10月にかけての手こぎボートでの釣行をレポートする。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・成田義史)

TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

今後の展望

これからは、婚姻色に染まり、フンの曲がった同魚が釣れるようになる。水温が下がり、ターンオーバーが終われば徐々に魚達も表層に上がってくるので、キャスティングでも釣れるようになるはずだ。

芦ノ湖では台風19号による増水の影響で、一部ボート店で営業休止中の可能性があります。釣行前には漁協やボート店へ確認を。

<週刊つりニュース関東版 APC・藤崎信也/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
芦ノ湖
場所:神奈川県・芦ノ湖
▼連絡先:芦之湖漁協TEL.0460-83-7361
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年10月25日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。