【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!

【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!

玄界灘エリアから最新船釣り情報。ヒラマサ98㎝や96cmを頭にブリ6kg~ヤズまで40匹以上、その他ヒラメにマダイも。大型クーラーに入りきらない釣果が上がっている。落とし込み釣りの最新釣果をまとめてお届け!

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:第二宮一丸 )

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

明石丸

9月14日、福岡県宗像市・大島の明石丸 が落とし込みで玄界灘に出船。依然としてエサ付きは抜群で、良型ヒラマサ5~6kgやブリ6kg頭にヤズ含め数、マダイ2~3kg、ヒラメ3kgなどを手堅く仕留めて乗船者らの大型クーラーは満タンに埋まったようだ。バラシも多発したようなので、今後も豪快ファイトが期待大だろう。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!クーラーボックスは満員御礼(提供:明石丸 )
▼この釣り船について
明石丸
出船場所:神湊港

第三蛭子丸

9月14日、福岡県宗像市・大島の第三蛭子丸が玄界灘に出船。終始エサ付きは抜群だったようで、船中ではヒラマサ3~4kg、ブリ4kg頭にヤズ含め1人10尾以上、ヒラメ3kg、ヨコワ8kgなど大型青物主体に好ヒット。型数揃う好釣果となり、乗船者らのクーラーはいっぱいとなっている。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!大満足の釣果を披露(提供:第三蛭子丸)
▼この釣り船について:第三蛭子丸
【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!

第一成幸丸

9月11日、福岡県宗像市・大島の第一成幸丸 が落とし込みで玄界灘に出船すると、エサ付きは終始抜群に良くヒラマサ5kg頭にヒラゴ含め25尾、ブリ6kg頭にヤズ含め数など大型青物をメインに好釣りを展開。入れ食いの時間帯もあったようで、釣行した中島さんを含め乗船者全員がクーラー満タン釣果を得ている。大型バラシも多発したようなので、今後も大チャンス。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!エサ付きは終始絶好調!(提供:第一成幸丸 )
▼この釣り船について
第一成幸丸

第一ゆひな丸

9月11日、福岡市中央区港のかもめ広場前から出船している第一ゆひな丸は玄界灘の落とし込み釣りで、ヒラマサやワラサ、カンパチ、サワラ、アコウなど交じって好捕。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!良型揃いの釣果を披露(提供:第一ゆひな丸 )
▼この釣り船について:第一ゆひな丸
【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!

海遊丸

玄界灘は落とし込み釣りシーズンの走り。福岡市西区姪浜の姪浜能古島渡船場から出船している宮ノ浦の海遊丸 で9月14日、伊藤さんグループがヒラマサ~ヒラゴ、ヤズ、マダイなどでまずまずの釣果。

イワシの付きがよくて、朝の間は入れ食い。船中でヒラマサ~ヒラゴ、ブリ~ヤズなど45尾、ハガツオ2尾、マダイ、マトウなど。船長は「海水温が高くてイケマで生きない魚もいて早めに締めてクーラーに収めていた。写真は釣果の一部」と話している。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!きれいに整列(提供:海遊丸  )
▼この釣り船について
海遊丸
出船場所:姪浜能古島渡船場

海龍丸

9月14日、福岡県遠賀郡芦屋・柏原漁港の海龍丸 の案内で芦屋沖~玄界灘方面へ落とし込みで出船したメンバーはヒラマサ98cmや96cmなどビッグサイズを含めて青物全員複数安打でクーラー満タン釣果の人も多数でたようだ。ほかヒラメ5~2kg、アコウ、タカバ、ボッコ、ハガツオ、マダイなど交じってお土産は多数できた。好調を維持しており、これからの釣果も期待十分だ。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!良型のヒラマサを手中に(提供:海龍丸 )
▼この釣り船について
海龍丸
出船場所:柏原漁港

第二宮一丸

9月14日、福岡県宗像市大島の第二宮一丸 が玄界灘の落とし込み出船すると、時間帯によりエサ付きは良くヒラマサ5kg、カンパチ3kg、ブリ5kg、マダイ4kg、ヒラメ2kgのほかヤズ~ハマチ、アコウなども交え土産十分の釣果が上がっている。船長は「日によってエサ付きや釣果にムラがあります。」と話している。

【玄界灘】落とし込み最新釣果 ヒラマサにブリにカンパチと青物乱舞!多彩な釣果を披露(提供:第二宮一丸 )
▼この釣り船について
第二宮一丸
出船場所:神湊港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年9月27日号に掲載された記事を再編集したものになります。