SLJでマグロの若魚『ヨコワ』がヒット!【ガイドサービスセブン】

SLJでマグロの若魚『ヨコワ』がヒット!【ガイドサービスセブン】

8月17日、大潮の最終日。台風によるウネリが残る状況ですが、北九州市・小倉港のガイドサービスセブンで、角島沖までSLJ&タイラバに出かけました。開始早々に、まさかのマグロの若魚『ヨコワ』がヒットした他、大型マダイやメガアジなど楽しめました。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース版 APC・花村悦代)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

当日のタックル

午前5時に出船し、約1時間で釣り場に到着。水深40mのポイントでスタートです。潮が速いためウェイトは80gとしました。

SLJでマグロの若魚『ヨコワ』がヒット!【ガイドサービスセブン】タックル図(作図:週刊つりニュース版 APC・花村悦代)

曇っていましたが、濁りが強く青物のボイルもあったので、最初に付けていたグローからすぐにMAKIE・ブルピンに替えて第1投。着底から大きく誘いを入れてみると、5回シャクった時にガツンとアタリがありましたが掛けきれませんでした。

マグロの若魚『ヨコワ』がヒット!

また底まで落として大きく誘うとガツガツとアタリがありフッキング、船長が「アタったね」と声を掛けてくれます。

ジジジジっと軽快にドラグが出され、右へ左へと船底をぐるぐると回り、巻いては出されるのを繰り返し、やっとの思いで上がってきたのはなんとヨコワ。

SLJでマグロの若魚『ヨコワ』がヒット!【ガイドサービスセブン】強烈な引きをみせたヨコワはリリースした(提供:週刊つりニュース版 APC・花村悦代)

船長から「もったいないけどリリースだね」と言われ、優しくリリースしてあげました。いい引きで楽しませてくれたので大満足でした。

良型マダイに、メガアジも!

この日は、終始誰かにアタっている状況で、船上はお祭り騒ぎです。左隣でタイラバをしていた人には良型マダイが上がり、私にもレンコや40cmオーバーのアジが釣れました。

SLJでマグロの若魚『ヨコワ』がヒット!【ガイドサービスセブン】良型マダイをゲット(提供:週刊つりニュース版 APC・花村悦代)

おいしい魚がどんどん上がっていくと、今度はイサキのアタリが続き皆腕がパンパンになり、午後1時30分に納竿しました。クーラーも満タンで大満足の釣行となりました。

SLJでマグロの若魚『ヨコワ』がヒット!【ガイドサービスセブン】イサキもキャッチ(提供:週刊つりニュース版 APC・花村悦代)

まだまだ暑い日も続きますが、魚の活性が高いこの時期にSLJ&タイラバを皆さんもぜひ楽しんでみてくださいね。

<週刊つりニュース西部版 APC・花村悦代/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
ガイドサービスセブン
出船場所:小倉港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年9月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。