ランガンフィッシングにオススメ『夏の携帯食』3選 クーラー無しでOK

ランガンフィッシングにオススメ『夏の携帯食』3選 クーラー無しでOK

魚の居場所を探しながら釣っては移動を繰り返すのが「RUN&GUN(ランガン)」だ。暑さ寒さ関係なく、集中して魚を追い求める攻めのアングラーたちへオススメの、夏の携帯食3選をご紹介します。

(アイキャッチ画像撮影:TSURINEWS編集部)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

1、集中力を高めるピーナッツバターサンド

女性の美容のための….、等とよく見るピーナッツバターですが、実は優れた栄養を持ち、外で果敢に戦うフィッシャー達にとってもぜひオススメしたい食品なんです。

ランガンフィッシングにオススメ『夏の携帯食』3選 クーラー無しでOKピーナツバターサンド(撮影:TSURINEWS編集部)

ランガンでは魚がいるであろう場所を探し、狙いを定めて的確なポイントへキャスティングするため、集中力が必要なスポーツです。長時間動き回り、糖質が低下して脳にブドウ糖が行きわたらなくなると、集中力が低下し、エネルギー不足で疲れ、動きにキレがなくなってしまいます。

ごはんやパンなど炭水化物が体内でブドウ糖に変わり体内の血糖値を上昇させ、血糖値が上昇すると脳が活性化することにより、集中力が持続できます。

しかし、血糖値が急上昇すると、それを抑えようとする働きで今度は血糖値が急降下していきます。この急激な血糖値の変化で、思考能力が落ち、眠気に襲われ危険な状況になりかねません。

ゆるやかに血糖値を上昇させることが大切なんです。そこでピッタリなのが、ピーナッツバターサンド。

ピーナッツは血糖値をゆるやかに上昇させ、さらにピーナッツに含まれる「レシチン」が脳の神経細胞の働きを活発化させ、脳の記憶力向上効果があるという優れもの!!また、ピーナッツは高カロリーで腹持ちがよいですが、オレイン酸・リノール酸(不飽和脂肪酸)という太りにくい植物性脂肪が成分なため、ダイエット中の方にも安心です。

サンドするパンも、血糖値をゆるやかに上昇させるライムギパンやフランスパンなどがおすすめ。

ランガンの合間に、甘いピーナッツバターサンドで疲れた脳を活性化させ、狙ったポイントへフルキャスト!

2、持久力を保つサンマ缶サンド

サンマ缶?と聞いて、白いごはんを思い浮かべる人が多いと思いますが、パンとの相性も良いんです。

クーラーボックスを持ち歩かないルアーマンにもお勧めなのが、夏でも安心の缶詰ランチ。

ランガンフィッシングにオススメ『夏の携帯食』3選 クーラー無しでOKサンマ缶を挟むだけr(撮影:TSURINEWS編集部)

さて、冒頭にあるように常に動き回るランガン フィッシャー達には持久力をどれだけ保てるかで、ヒット数が変わってくるかと思います。そして栄養面的に、持久力と言えば「鉄」。

鉄分は血液中のヘモグロビンを構成し、酸素を運ぶ役割を持ち、さらにはエネルギーを作り出す大切な栄養素です。鉄分が不足すると、酸素が行きわたらず、持久力が低下し疲労感で足数が減ってしまいます。また汗と一緒に流れ出てしまうので、夏場は特に意識して摂った方が良い栄養素の一つでもあります。

骨まで食べられるサンマ缶に含まれる鉄分は、生サンマ1匹に比べて約2倍の鉄分を吸収できます。ただし、鉄分は体への吸収率は低いので、より吸収率を上げるためにビタミンCと一緒に摂取するのが効果的。例えば、キャベツの千切りとサンドしたり(味付けはマヨネーズ)、サラダを一緒に摂るなど一工夫でさらに持久力アップ!

こちらのパンも、血糖値に気をつかいライムギパンやフランスパンにすると、体に優しいですね。

ランガンフィッシングにオススメ『夏の携帯食』3選 クーラー無しでOKライ麦パンがおすすめ(参照:pixabay)

3、キムチチャーハンおにぎり

夏と言えば、キムチではないでしょうか?汗をかき、辛いものを食べ、さらに汗をかく。

体内の熱を汗として出してくれるので、熱中症予防にはとても大切。さらに、食物繊維豊富で発酵食品の白菜キムチは、腸内環境を整え、体の中から熱中症予防をする食品の一つです。キムチの辛味(カプサイシン)は胃を刺激し、食欲増進、新陳代謝を高めることで疲労回復にも効果があります。

ランガンフィッシングにオススメ『夏の携帯食』3選 クーラー無しでOKキムチもおすすめ(撮影:TSURINEWS編集部)

汗をかいた時に、塩分と同様にカリウムやビタミンも同時に流れ出てしまいます。これにより、脱水症状の危険や疲れやすくなったりするため、これらの栄養を含む豚肉をキムチに加えることで美味しさも、栄養価もアップ、さらには疲れ知らずの体でランガンできるかもしれません!

辛いものを食べ、たくさん汗をかいた後は、しっかり水分を補給しましょう。

まとめ

夢中で釣りをしているとついつい時間を忘れ、水分も食事も取らず、長時間動きっぱなしなんてこともよくありますが、これからの季節は油断は禁物!しっかり水分と栄養たっぷりの食事を摂って、そして休息も取りながら楽しくランガンしてくださいね。

<山下/TSURINEWS・関東編集部>