日立沖オキメバル船38cm頭に46尾 6点掛け連発【茨城・弁天丸】

日立沖オキメバル船38cm頭に46尾 6点掛け連発【茨城・弁天丸】

茨城日立沖のオキメバルが絶好調。4月13日(土)日立会瀬漁港の弁天丸から狙った。

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

最終釣果

後半はナダ寄りに大きく移動。25mダチの浅場を探ると、良型のクロメバルが連発。だれもが浅場の強い引き込みを堪能して正午の沖上がりを迎えた。

船中釣果は24~38cmのオキメバルが25~46尾。ソイやホウボウ、ムシガレイ、アジ、サバ、ウマヅラなどが交じった。

メバルは初夏ごろまで狙えるので、ぜひ釣行してみてほしい。

日立沖オキメバル船38cm頭に46尾 6点掛け連発【茨城・弁天丸】船中釣果も豊富

<週刊つりニュース関東版 APC・大村隆/TSURINEWS編>

▼この船について
弁天丸
エリア:茨城北エリア
出船港:会瀬港

この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年4月26日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。