解禁1ヶ月でニジマス135尾 70cmオーバーも【神奈川・芦ノ湖】

解禁1ヶ月でニジマス135尾 70cmオーバーも【神奈川・芦ノ湖】

解禁から1カ月が経過した神奈川芦ノ湖で釣行を重ねている。今回はフライフィッシングに3月21,23,24,30日と、計4回釣行。その時の様子をお伝えしよう。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ルアー&フライ フライフィッシング

3月30日の釣行

3月30日(土)は、釣り仲間3人で元箱根を探る。この日も午前中はベタナギ。私と川喜田さんに大型のアタリが1回あったのみ。

13時にヒット。1度走られたが、重量感はなかったので「40cm台後半だろう。」と思っていると、浮いてきたのは61cmのニジマス。

解禁1ヶ月でニジマス135尾 70cmオーバーも【神奈川・芦ノ湖】61㎝をゲット

次は14時半ごろにガツン。しかし、ニジマスのアタリではない。ブラウンを期待したが、上がってきたのは47.5cmのブラックバス。

15時をすぎ、公園側の水面に影が落ち始めると、原さんがピックアップ寸前の場所でヒット。52cmのニジマスだった。

川喜田さんは3度の大型のバイトがあったもののフッキングせず釣果なしのまま、17時に納竿した。

<週刊つりニュース関東版 APC・藤崎信也/TSURINEWS編>

▼この釣り場ついて
芦ノ湖
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年4月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。