活イワシで根回り狙う高級根魚五目 豊富な魚種が魅力【千葉県・南房】

活イワシで根回り狙う高級根魚五目 豊富な魚種が魅力【千葉県・南房】

南房江見太夫崎港の青木丸へ。江見太夫崎沖は根魚の宝庫で、穴場的存在。本命の肉厚ヒラメから、良型マダイまで真沖の高級根魚釣りを心いくまで満喫した。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

最終釣果

活イワシで根回り狙う高級根魚五目 豊富な魚種が魅力【千葉県・南房】筆者の釣果

船中釣果は0.8~1.3kgヒラメ1~3尾、0.5~2.2kgマハタ2~4尾、マダイ、カサゴ、アカハタ、マトウなど。全員笑顔の凱旋になった。

同沖の活きイワシを使った釣りは4月いっぱいで終了。早めに釣行して高級根魚にチャレンジしてもらいたい。

<週刊つりニュース関東版 APC.大村 隆/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
青木丸
出港場所:鴨川市江見太夫崎
この記事は『週刊つりニュース関東版』2019年4月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。