東京湾ナイトオフショアメバリング初心者入門 ただ巻きでOK!

小気味いい引きが魅力のメバル。内房木更津の宮川丸では、17時30分出船のナイトオフショアメバリングで狙う。同船ではエサ、ルアー釣法問わず乗船可で、多くの人がルアー釣りを楽しんでいる。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

夜メバル船の釣況

宮川丸によると、3月23日には30cm級アジなども交じり12~25cm5~25尾。24日は23cm頭に15~44尾と連日好調。暖かくなってくる4月~シーズン終盤のGW直前近くまでは良型実績も多数。

また、風裏になる釣り場が多く、多少荒れ気味でも出船できるので要確認。船には照明が完備されているが、手元は暗くなりがちなので、両手がフリーになるヘッドライトは必需品となる。

夜メバル船でのロッド

基本のタックル例

ウルトラライト~ライトクラスのメバル、アジ用ルアーロッドやエリアトラウト用が最適だ。

遠投は不要なので、キャスト性重視で選ぶといい。

リール&ライン

1000~2000番クラスの小型スピニングリールが良い。

フロロやナイロン3ポンド前後を150mほど巻く。細ラインの釣りなのでイトヨレやササクレには要注意。

PEライン使用時はリーダーを50cm前後結束。極細で風の影響も受けやすいPEはライントラブルのリスクが高いので慣れない人は無理して使用する必要はない。

ワーム

ジグヘッド

2g前後のジグヘッドに1.5~3インチのワームをセット、波動の強すぎないストレートやピンテール系が主流になる。

ボイルが発生しているような高活性時は小型プラグも有効。トラウトやバス釣りで使用する小型ペンシルベイトやI字系ルアーも効果的。

キャスト

片舷にならんでキャストする