2日連続渓流エサ釣り 28cm頭にヤマメ70尾【熊本県・川辺川】

2日連続渓流エサ釣り 28cm頭にヤマメ70尾【熊本県・川辺川】

3月1日はヤマメ解禁。2日間にわたり、ホームグラウンドの川辺川へ釣行してみた。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

淡水の釣り 渓流釣り

解禁当日に入渓

3月1日は、五木村内を流れる本流を攻めた。午前4時に現地に着いたが、さすがは銘川、主要の入渓点近くには車が止まっている。大公望の性で、どちしても一番乗りを目指し、少しでも釣果を得たいわけだ。

2日連続渓流エサ釣り 28cm頭にヤマメ70尾【熊本県・川辺川】川辺川略図

1級ポイントは先行者に譲るとして、2級ポイントの入渓点に車を横付し、夜が明けるのを待つ。薄暗い中をヘッドライトで足元を照らしていざ入渓。

2日連続渓流エサ釣り 28cm頭にヤマメ70尾【熊本県・川辺川】タックル図

初物は20cmヤマメ

昨年良い思いをしたエリアなのだが、予想以上の渇水。流れも緩く水深膝下までしかない。平水よりも30cmは低いだろう。アタリも少なく、ようやく20cmのヤマメが釣れた。小ぶりでも、初物とあって魚体の美しさにしばしうっとり。

2日連続渓流エサ釣り 28cm頭にヤマメ70尾【熊本県・川辺川】小ぶりだが初物に感激

ポイントの選定ミスだが、割り切って先行者の後を釣ることにする。

的確に狙って28cm本流ヤマメ

ハリは、掛かり抜群のカッパ極スーパーライト 5号にエサは川虫のキンパクを付ける。

狙いは腰上まである深瀬。何度も仕掛けを流し、ポイントに打ち込んでいく。セオリー通り、手前から順序よく仕掛けを流し、30cmずつ沖へ立ち込み、ポイントをひとつずつ潰していく。

2日連続渓流エサ釣り 28cm頭にヤマメ70尾【熊本県・川辺川】根元から曲がるサオ

しばらくすると、目印が根掛かりのように重く止まった。軽くサオにテンションを掛けるとズンと重い引き込み。沖へ疾走しようとする獲物に、こちらも応戦。サオはゴムのように胴調子ならではの根元からひん曲がる。

私が寄せれば、獲物は抵抗し沖へ走る。至極なやり取りを楽しむ。再度引き寄せを繰り返しようやくタモに入った。幅広で厚身のある本流ヤマメ。28cmはある良型だ。

2日連続渓流エサ釣り 28cm頭にヤマメ70尾【熊本県・川辺川】幅広の良型が揃った

1日目の最終釣果は?

その後は、24~27cmが一時連発するという夢のような至福の時を味わうことができた。

先行者の後でも、普通に釣果が得られ18尾とまずまず。この日は早めに昼過ぎで納竿とした。

次ページで2日目釣行開始!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。