若狭湾ライトゲーム釣行でアジ入れ食いに20cm級メバルも連打と絶好調

若狭湾ライトゲーム釣行でアジ入れ食いに20cm級メバルも連打と絶好調

年明けてもアジがまだまだ広いエリアにいるということで、今回はホームフィールドである若狭湾に釣行してきました。今年の釣り始めの様子をレポートします!

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター岡本侑樹)

yuki

滋賀在住。好きな釣種はバス、シーバス、ライトゲーム 、ネイティブトラウト。タイミングが合えば日本各地へ遠征フィシングにも挑戦中!

×閉じる

ソルトルアー ショア

若狭湾のライトゲーム好調

1月に入りそろそろ厳寒期といったシーズンですが、今年は比較的気温が高い日が続いている影響で水温は例年より高い印象です。そのため、アジが抜けてきたエリアもありますが、まだまだ水深がある程度ある場所やエサの溜まりやすい場所では姿を確認することができます。

また、冬場によく釣れるようになるメバルも増え始めており、ライトゲーマーには天国のような状況です。

ジグ単用タックル

ロッド コルトUX572UL-HS
リール 20ヴァンフォードC2000SHG
ライン メイン エステル0.3号
    リーダー フロロ3lb

マイクロメタルジグ用タックル

ロッド ブルーカレント82Ⅲ
リール ヴァンキッシュC3000S
ライン メイン PE0.6号
    リーダー フロロ7lb

アジングからスタート

夕まずめの回遊を期待して、ファーストポイントは水深があり潮通しもよい外洋に面したエリアをセレクトして釣りを開始しました。周りのサビキ釣りの方には釣れておりましたが、私のワームには反応せず。ナイトゲームは場所を移動して、前回調子のよかった川の河口に位置する護岸エリアを攻めることにします。

小アジ中心に入れ食い

ここでは前回同様にアジングライトを使用して魚を寄せてみることにしました。すると、瞬く間に魚が集まってきて表層が騒がしくなってきました。すかさず、「プロキシマ」に「アジスタS」0.4gのセッティングを投入すると10カウント目で小アジが連発。時々20cmぐらいの良型を混ぜながら数釣りを楽しみました。

若狭湾ライトゲーム釣行でアジ入れ食いに20cm級メバルも連打と絶好調よく釣れた小アジ(提供:TSURINEWSライター岡本侑樹)

また、今回はアジのいるレンジが終始安定していたため非常に釣りやすく、ワンキャストワンバイトある状態でした。

若狭湾ライトゲーム釣行でアジ入れ食いに20cm級メバルも連打と絶好調たまに20cm級の良型アジもヒット(提供:TSURINEWSライター岡本侑樹)

次のページでメバリングへ転戦の結果は果たして!?

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。