波止フカセ釣りで40cm級の寒チヌ4匹【大阪】 2月にも期待持てる結果に

波止フカセ釣りで40cm級の寒チヌ4匹【大阪】 2月にも期待持てる結果に

所属クラブの新年会を兼ね、1月9日は大阪南港渡船区へ夢フィッシングを利用して波止チヌフカセ釣りへ出掛けた。食いは渋かったが、強い引きを楽しみ本命4匹をキャッチした釣行の模様をリポートする。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター秦厚治朗)

Avatar photo
秦厚治朗

チヌ フカセ釣りをメインに紀州釣り、落とし込み釣り、時々グレ釣りで大阪湾から紀伊半島を中心に年間80回程 釣行しております。宜しくお願い致します!永釣同志会・代表。ヒロキュー・フィールドモニター。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

夢フィッシングでセル石へ

1月9日、私の所属する釣り倶楽部・永釣同志会の新年例会のため、大阪南港渡船区へ夢フィッシングを利用して波止チヌフカセ釣りへ出掛けた。

当日の参加人数は女性含め12名だったので、足場が非常にいいセル石に渡していただいた。広大な釣り場で12名が間隔を空けて横並びに釣り座を構えられた。

波止フカセ釣りで40cm級の寒チヌ4匹【大阪】 2月にも期待持てる結果に当日の参加者(提供:TSURINEWSライター秦厚治朗)

当日のエサとタックル

朝ゆっくりめの午前9時出船便で、セル石到着は午前9時20分ごろ。夕方4時までの6時間少しの釣りなので、すぐに準備。まきエサは生さなぎ黒鯛2袋に生オキアミ3kgをよく混ぜ合わせたもの。さしエサは生オキアミとコーンを用意した。

タックルは、竿が5m1.5号のグレザオ、リールは2500番のレバーブレーキ付き、ミチイト1.7号、ハリス1.5号2ヒロ、ハリはチヌバリ2号でカン付き円錐ウキ5Bを選択した。

波止フカセ釣りで40cm級の寒チヌ4匹【大阪】 2月にも期待持てる結果に使用した配合材(提供:TSURINEWSライター秦厚治朗)

当日の状況と仕掛け

当日の潮回りは中潮で満潮が午前8時55分だったので下げ潮狙いに成る。釣り場のセル石はチヌ落とし込み釣りのスライダー釣法発祥の地。チヌの魚影は濃いが厳冬期の時期はさすがに釣果にムラがある。チヌが口を使ってくれたらいいのだが。

午前9時40分ごろ釣り開始!当日は南西風で丁度釣り場の背中より吹く風で大変釣りやすい。水深は3ヒロ半ほどなのだが、潮流が複雑で時折凄く速くなったりするので、5B負荷のカン付き円錐ウキにガン玉5B+G4+G5を背負わせ、ウキ止めにウキが当たるとゆっくりと沈下していく沈め探り釣りに設定した。

ウキ止め位置は落としオモリ位置から3ヒロの所。ウキ止めからハリまでは5ヒロに成る。3ヒロ半の水深でウキ下は5ヒロから開始だが、先に記した通り潮流が複雑なので、これで今現在の潮流で、いわいるトントン設定になると思われる。

仕掛けを打ち返すが、返却されるさしエサの生オキアミは無傷で冷たい。エサ取りも居ないようだ。

タナを深くし40cm本命登場

釣り開始から30分程した頃、仲間の一人がチヌを掛けたようだ。丁度そのころアタリとしては出なかったが、私のさしエサのオキアミも微妙に咥えたような潰れ方で返却された。多分だが、水温が低く活性も低いので啄ばんでは放したと想定し、さらに半ヒロほど、ウキ止め位置を深くした。水深と同じ位置だが潮流があるので沈め探り釣りは継続できる。

ウキ下を更に深くして開始後すぐにサスペンドしていくウキがゆっくり消えた!間違いなくアタリ!1.5号グレザオでも十分にパワフル感が伝わる40cmちょっとのチヌがヒットしタモ入れ。食い方は渋いが引きは抜群に強く感じられた。

波止フカセ釣りで40cm級の寒チヌ4匹【大阪】 2月にも期待持てる結果に40cm級をキャッチ(提供:TSURINEWSライター秦厚治朗)

次のページで最終釣果を発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。