ショウサイフグのカットウ釣り:空アワセで攻略!【茨城県・大洗港】

9月後半、茨城の大洗港へショウサイフグ狙いのカットウ釣りに行きました。この釣りは私が大好きな釣り!目指すは茨城のジャンボサイズです!

茨城県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

狙うはジャンボサイズ!

茨城のフグはジャンボサイズのイメージがあるのでワクワクします。それに、私が一番好きな釣りなので、とにかくたくさん釣りたいな。

今回はロッドが『ライトゲームXV』に小型電動リール。ミチイトはPEライン2号が船宿推奨だったので、『VARIVAS小舟マスター』の2号を巻き、リーダーとして『VARIVASハードトップ』船ハリス6号を1m使用。

湾フグに比べ、少し強めのタックルです。

3秒数えて1回空アワセ

4時45分ごろに出船し、ポイントまでは40分ほど。エサはアオヤギ、仕掛けはカットウオモリ30号のダブルバリ。

エサをこじんまりと、たっぷり付けたらいざ投入。水深26mからスタートです。

オモリが底に着いたら素早くイトフケを取り、ゆっくり3秒数えて1回空アワセ。ここで掛かることもあるラッキーフグ狙いです。

たくさん釣るぞ~

掛からなければ、そのまま頭の上まで竿を立て、ゆっくり海底まで仕掛けを落として誘います。

さっそく1尾目!

再び底に着いたら竿先の動きに集中。トン、トンとリズムよく動く竿が一瞬トン、トントンと乱れたときがチャンス。

シュッと、小さく強めにアワせるとヒット。ギュンッと、重みを感じます。速度を緩めず巻き続け、海面に白い風船みたいなフグ。さっそく1尾目ゲットです。思っていた通り型がいい。

次ページではアタリが減るも・・・