早川冬季C&R釣り場でフライフィッシング 53cm頭に良型ニジマス連打に満足

早川冬季C&R釣り場でフライフィッシング 53cm頭に良型ニジマス連打に満足

12月4日(日)、神奈川県小田原市の、早川冬季C&Rチャリティー釣り大会に参加してきたのでレポートする。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・井田泰司)

Avatar photo TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

早川冬季C&Rチャリティー釣り大会

神奈川県小田原市にある早川の冬季C&R釣り場で行なわれたチャリティー大会に参加した。この大会は早川河川漁協主催で、放流を増やすためのチャリティー企画。ルアー・フライ・テンカラ混合で行なわれ、競技といった感じはなく、オフ会のような雰囲気で4時間楽しめる。

7時に受け付け開始、8時から抽選順番で釣り場に移動する。

早川冬季C&R釣り場でフライフィッシング 53cm頭に良型ニジマス連打に満足大会はアットホームな雰囲気(提供:週刊つりニュース関東版APC・井田泰司)

47cmニジマスをキャッチ

釣り座を特定するわけではないので、空いているポイントに移動しながら釣っていると、エン堤脇の小さなスポットに魚影を発見。ドライには反応しそうもないので♯12ビーズヘッドをキャストすると、沈下と同時にヒットしたがバラシ。

しかし、もう1回投入すると即ヒット。フックアップした魚は水面で大暴れしたが、何とかいなしてランディング。計測係の人に測ってもらうと47cmニジマス。「いいファイトでしたね」の会話がうれしい。

上流に移動していると、漁協の関係者と参加者がトークで盛り上がっている。放流量を増やして早川を楽しんでもらいたいとの思いが伝わり、私も話の輪に加わった。

早川冬季C&R釣り場でフライフィッシング 53cm頭に良型ニジマス連打に満足釣り場の様子(提供:週刊つりニュース関東版APC・井田泰司)

瀬を攻略して追釣

その後、瀬を攻略して30cm級を追加。いいポイントが空いたので入ると、ガツンと一発ヒット。いきなり2回ジャンプした魚体はデカイ。流れが強いので、強引に引き寄せてネットを差し出すと、またも走ってバラシ。それでも30cm級を2尾追加、下流で41cmをキャッチして終了時間の正午となった。

河原で釣り談議しながらランチを楽しみ、13時から表彰式と抽選会。豪華な景品をいただいた。

早川冬季C&R釣り場でフライフィッシング 53cm頭に良型ニジマス連打に満足箱根早川冬季釣り場略図(提供:週刊つりニュース関東版APC・井田泰司)

次のページで大会後に53cmニジマスゲット!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。