東京湾でシロギス釣り教室開催 初心者や子供にもヒット多数で笑顔

東京湾でシロギス釣り教室開催 初心者や子供にもヒット多数で笑顔

9月3日(土)、東京湾原木中山の林遊船で第3回目の釣り教室を開催しました。今回は、浅場で釣りやすい好調のシロギス狙いで出船することに。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

林遊船でシロギス釣り

7時30分に受け付けを済ませ、ライフジャケットとレンタルタックルをお借りして、船着き場へ移動。シロギス乗合船の片舷を貸切る形で開催したため、いつもより2時間ほど早い出船です。

今回は、最年少3歳の泰志くんが初参加。初めて目にする大きな釣り船に乗船すると出船が待ちきれない様子で、釣り竿にも興味津々です。船酔いしないか心配していたのですが、船の揺れが心地よかったようで、すやすやと静かに眠ってくれて、ひと安心。

シンプル仕掛けでスタート

9時に、ポイントに到着。当日は快晴でいいナギです。船宿さんでレンタルした小型スピニングタックルを利用。天ビンとオモリ(15号)もレンタル可能です。仕掛けは、オーナーの速攻キス2本針。エサはイソメ。

釣り方はシンプルかつ簡単。天ビンを着底させて、底を這わせるようにして仕掛けを手前まで引いてくるように探ります。広く探れるとベストですが、キャストができなくても船が動いてくれますので大丈夫。

水深は10m前後と、着底を感じやすい浅場。しかし、ここで少し風が吹いてきました。アジ釣りなどで使用していたベイトリールに比べ、今回使用するスピニングリールはイトフケが出やすいので、初めは底取りしてから底を這わせる動作に皆さん少し苦戦気味。

16cmシロギス顔見せ

「きたー」と胴の間でまだおやすみ中の泰志くんのママ・江里さんにファーストヒット。竿先がブルブル震えるような引き。16cmのシロギスが顔を見せてくれました。

東京湾でシロギス釣り教室開催 初心者や子供にもヒット多数で笑顔ファーストヒットに笑顔(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

泰志くんもいつの間にか目を覚まし、初めて目にする釣り魚に興味津々。ママと一緒に大喜びです。トモの山田さんには良型のダブル!

東京湾でシロギス釣り教室開催 初心者や子供にもヒット多数で笑顔ダブルでヒット(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

このまま釣れ続けてくれるといいな~と思っていたのですが、シロギスの活性は低く、少しテクニカルな状況に。それでも諦めずに一生懸命竿を振り続けます。

多彩なゲストに大はしゃぎ

10時、胴の間の創祐くんに待望のシロギスがヒット。ミヨシでは、白井さんに20cm超え。部下の齋藤さんにカッコイイところを見せることができました。齋藤さんは開始早々、船酔いでダウン。陸っぱりではよく釣りをするそうですが、船釣りは初めて。しかし、上司に良型のシロギスが釣れた瞬間、スイッチが入ったように復活。遅れながらも本命をキャッチ。

東京湾でシロギス釣り教室開催 初心者や子供にもヒット多数で笑顔良型ヒット(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

本命がポツリポツリと釣れるなか、さまざまなゲストが顔を出してくれました。カワハギにギマ、ムシガレイ、チャリコ、ショウサイフグ、ベラ。そしてこの日たくさん釣れたのが、イイダコ。船上で多彩なゲストの登場するたびに子どもたちは「見せてー」と大はしゃぎ!

東京湾でシロギス釣り教室開催 初心者や子供にもヒット多数で笑顔ゲストにイイダコも登場(提供:週刊つりニュース関東版 白井亜実)

次のページで絶品シロギス料理を堪能!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。