榛名湖のボートワカサギ釣りが開幕 今季初釣行は入れ食いもあり133尾

榛名湖のボートワカサギ釣りが開幕 今季初釣行は入れ食いもあり133尾

ワカサギの季節到来、群馬県高崎市にある榛名湖へワカサギ釣りに出かけた。釣行当日は、近場の各ポイントから魚影を探し、一時は入れ食いも楽しめた。今年も榛名湖のワカサギは、数は多そうで十分期待できそうだ。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・郡 直道)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ワカサギ釣り

榛名湖でワカサギ釣り

9月17日(土)、群馬県高崎市にある榛名湖へワカサギ釣りに出かけた。

榛名湖のボートワカサギ釣りが開幕 今季初釣行は入れ食いもあり133尾榛名湖略図(提供:週刊つりニュース関東版APC・郡 直道)

超大型の台風が近づいていて敬老の日を含む3連休も、この土曜日だけしか釣りができそうもない状況。そのため、ボートは盛況だった。

例年解禁直後は水面近くで長竿でしか釣れないという状況だったが、9月1日以来の情報を確認していると、今季は少し深い所で釣れているようだ。試し釣りと解禁直後は、数釣りができたとのこと。

季節到来でボート盛況

釣行前日にボート店・ロマンス亭に予約を入れ、当日は6時前に到着。受け付けをして7時になるとボートを漕ぎ出した。

魚探をセットして、近場の各ポイントから魚影を探した。ホテル前、カッター前、砂押、と確認して最後にゆうすげ前まで行ったが、どこも同じように小さな群れが点在するだけ。結局、ゆうすげ前でアンカーを下ろした。

榛名湖のボートワカサギ釣りが開幕 今季初釣行は入れ食いもあり133尾ボートは盛況(提供:週刊つりニュース関東版APC・郡 直道)

当日のタックル

タックルはクリスティア電動リールに仕掛けは『誘惑色攻0.5号6本針』というカラーバリ仕掛けで、最初からエサを付けない空バリでスタートした。

2本の竿を出し、手持ちで誘ってもなかなかアタリがでない。魚探にも時々小さな反応が出る程度。9時半ごろまでに30尾程度しか釣れない。それも小型主体で、少し大きいのが数尾交じる程度だった。

榛名湖のボートワカサギ釣りが開幕 今季初釣行は入れ食いもあり133尾小型主体で少し大きいのが数尾交じる程度(提供:週刊つりニュース関東版APC・郡 直道)

一時は入れ食い

移動することにしてポイントを探す。行きに探ってきたカッター前に少し大きな船団ができていたので、その付近まで行って魚影を探した。水深8m付近でポイントを決め、アンカーを下ろして再開。

ここでは群れが時々入り、1時間ほど入れ食いが続いた。11時くらいまではアタリが出て、1時間あたり1束程度で釣れた。

榛名湖のボートワカサギ釣りが開幕 今季初釣行は入れ食いもあり133尾一時は入れ食い(提供:週刊つりニュース関東版APC・郡 直道)

しかし、それ以降パッタリとアタリが止まってしまった。朝の2時間をこのポイントでやっていれば、それまでに3束程度釣れただろう。朝イチのポイント選定に失敗したのが悔やまれる。

次のページで最終釣果を発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。