千葉・矢那川でのハゼ釣りで52尾キャッチ サイズは8cm前後が中心

千葉・矢那川でのハゼ釣りで52尾キャッチ サイズは8cm前後が中心

8月28日(日)、早朝に狙ったアジの釣果がよかった。まだ時間も早いので、ハゼ狙いで木更津港から車で10分くらいの距離にある鳥居崎海浜公園近くの矢那川河口へ釣行した。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

矢那川河口でハゼ釣り

当日は北風が強く、小雨が降っていて肌寒い。8時ごろ到着して様子をみると、投げ釣りで狙っている釣り人にポツポツとハゼが釣れている。0.5号のオモリを使い、青イソメをエサにしたミャク釣り仕掛けで挑戦。

千葉・矢那川でのハゼ釣りで52尾キャッチ サイズは8cm前後が中心ポイント図(作図:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

いつもは開始早々から竿先にプルプルとアタリがあるが、思ったよりも食いが渋くほとんどアタらない。少しずつ移動して根掛かりが少なく、ハゼからの反応がある場所を探す。

良型交じりで連続ヒット

数カ所移動するとハゼの反応がある場所を見つけたので、重点的に狙う。風が強いので穂先を下げて仕掛けを張って待っていると、プルプルと小気味いいアタリ。素早くアワせると、8cm程度のハゼが釣れた。

千葉・矢那川でのハゼ釣りで52尾キャッチ サイズは8cm前後が中心良型をキャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

反応が悪いながらも仕掛けを振り込むごとにアタリがあるので、1尾1尾をていねいに狙うと連続ヒット。時どき10cmを超える良型が交じってくるので引き味がいい。

順調に数を伸ばす

しかし、アタリがあってもハリ掛かりしないことが多発する。不審に思っていると、ハリがなくなっているので、どうやらフグも多そうだ。

千葉・矢那川でのハゼ釣りで52尾キャッチ サイズは8cm前後が中心ポイントの様子(提供:週刊つりニュース関東版 APC・澤田朝寛)

付けエサのサイズを調整したり、誘いやアワせるタイミングに変化を付けるとポツポツとヒットした。フグも多いので、移動しながらハゼのアタリがある場所を重点的に狙ってコツコツと数を伸ばした。

次のページで最終釣果を発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。