愛媛イカメタル釣行でケンサキイカ25杯 サメ対策にはハイギアリール

愛媛イカメタル釣行でケンサキイカ25杯 サメ対策にはハイギアリール

食べてもおいしい。人に渡しても喜ばれるケンサキイカ。愛媛中泊のながはま渡船さんと、深浦の安延遊漁さんからイカメタル釣行に出かけた。8月21日と23日の模様をレポートする。

愛媛県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター三谷文雄)

Avatar photo
三谷文雄

二人の子供を持つ父親です!高知県で釣りをしています!フカセ釣り、堤防釣り、底物釣り、友釣りなどいろいろやります!なかなか時間がない時は夜釣りによく行きます。

×閉じる

船釣り イカ釣り

8月21日はながはま渡船にて釣行

愛媛イカメタル釣行でケンサキイカ25杯 サメ対策にはハイギアリールながはま渡船にて釣行(提供:TSURINEWSライター三谷文雄)

ポイントまでは15分ほどの航程。当日は風が強い予報だったため、島の裏側の地寄りにアンカーを打ちイカメタル開始。ウネリもほぼなくやりやすい状況。船頭の話によると、サメが出てくる時があるそう。また潮が速くなる時があるので、オモリグもやった方が釣果が伸びやすいとのアドバイスをいただく。

到着後1時間ぐらい誰一人としてアタリがない。そして船頭の話通り潮が急に速くなったりと釣りづらい。オモリグを持ってくればよかったと後悔。

タックル

ロッド:イザナイスティック掛け IS-66S
リール:バルケッタBB 150HG
ライン:PE0.6号 リーダー:サンライン Vハード3号
リグ:がまかつ イカメタルリーダー3本 みえみえ仕様(黒エステル)

愛媛イカメタル釣行でケンサキイカ25杯 サメ対策にはハイギアリール当日のタックル(提供:TSURINEWSライター三谷文雄)

ライト点灯で活性アップ

ライトが点灯してからアタリが出てきた。イカメタル3本仕掛けにトリプルヒットなど急に活性が上がってきた。

愛媛イカメタル釣行でケンサキイカ25杯 サメ対策にはハイギアリールライト点灯で活性アップ(提供:TSURINEWSライター三谷文雄)

タナは20mから35mの間。そのタイミングで水面に30cmぐらいの大群の魚が見え始めた。

愛媛イカメタル釣行でケンサキイカ25杯 サメ対策にはハイギアリール水面に魚の群れ(提供:TSURINEWSライター三谷文雄)

同行者が持ってきていたジグで釣ると立派なメジカとサバだった。私もイカメタルのリーダーにジグヘッド、ワームを付けに数匹釣ってお土産を確保した。

サメ出現も25杯手中

なかなかケンサキイカが浅ダナ10mぐらいまで浮いて来ないため、35m付近を釣っていた。同行者も同じタナで掛けたあと急にドラグが出始めた。サメである。上がって来た時には頭しかなかった。

反応があるタナがそこしかないためサメのいるタナで勝負した。幸いにもリールがハイギアだったため、サメにやられる前に回収できた。

最終釣果

私は25杯 竿頭でも40杯程度と渋い状況だった。

愛媛イカメタル釣行でケンサキイカ25杯 サメ対策にはハイギアリール当日の釣果(提供:TSURINEWSライター三谷文雄)
▼この釣り船について
ながはま渡船

次のページで8月23日の釣行の模様をリポート!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。