三重のサーフでの投げ釣りで21cm頭にキス210匹 8〜9連掛けも

三重のサーフでの投げ釣りで21cm頭にキス210匹 8〜9連掛けも

7月9日、ちょうど時間が取れたので、三重県津市に位置する阿漕浦海岸へ釣行してみた。3~0.5色でアタリが連発。8連や9連もあり、釣果は21cmを頭に210匹と楽しめた投げ釣りの模様をリポートする。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・横山准司)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

目標の2束達成

なんとなくキスがいる距離がつかめたようで、3投目以降は3色~0.5色までを仕掛けが絡まないように調整しながら探り続け、仕掛けを回収すると5連以上でよく掛ってきた。

潮止まりに入り、東の風が少しずつ強くなってきた。良型キスの警戒心が薄れるような状態だ。その後も順調にキスを釣り、8時半ごろにはカウンターの数値が108匹になった。その後も順調にキスを追加。キスの群れが大きいのか、アタリが少なくなることもなく釣り座を移動することもなく、若干左右に投げ分ける程度で釣れ続けた。

三重のサーフでの投げ釣りで21cm頭にキス210匹 8〜9連掛けもこちらは9連(提供:週刊つりニュース中部版APC・横山准司)

11時ごろになると、徐々に雲行きが怪しくなってきた。目標は2束と思っていたが、11時半を回って小雨が降り始め雷が鳴ったので、納竿とした。釣果は21cmを頭に210匹。総重量は4137gだった。

<週刊つりニュース中部版APC・横山准司/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
阿漕浦海岸
この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年7月29日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。