船エギタコ釣りにおける【トリプルスナップのメリットとデメリット】

船エギタコ釣りにおける【トリプルスナップのメリットとデメリット】

タコ釣りはゲーム性が高く、非常に繊細で面白い釣りです。しかし、あまり釣果を上げたことがなくマイナスな印象を持っている方もいるのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが「トリプルスナップ」です。今回の記事では、タコ釣りで使用するトリプルスナップについて解説します。釣果に伸び悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターあつ)

あつ

アウトドアライターのあつです。釣り歴は10年以上。ショアからオフショアまで幅広く釣りを楽しんでいます。

×閉じる

船釣り エサ釣り

タコ釣りのトリプルスナップ

タコ釣りのトリプルスナップとは、タコエギやスッテが3つ付けられるスナップです。ダブルスナップよりも1個多めにルアーがつけられます。1個でもルアーが増えることによって、アピール度や効率性が高くなります。ダブルスナップしか使ったことがない方に、ぜひ使ってみて欲しいアイテムです。

トリプルスナップのメリット

タコ釣りにトリプルスナップを使うメリットを紹介します。使用を検討している方は、確認しておくようにしましょう。

船エギタコ釣りにおける【トリプルスナップのメリットとデメリット】エギタコ用トリプルスナップ(提供:TSURINEWSライターあつ)

アピール力が上がる

トリプルスナップを使うと、アピール力が上がります。単純につけるルアーがひとつ増えるからです。タコエギやスッテがひとつ増えるだけでも、視認性や波動が大きくかわってきます。特に濁っている状態や、活性が高いときに効果を発揮してくれますよ。

当たりのカラーがわかる

トリプルスナップを使えば、当たりのカラーがわかりやすくなります。3つのルアーがつけられるので、それぞれ違ったカラーにすれば当たりの色がわかるのです。釣り場の情報がないときや周りが釣れていないときに、当たりのカラーがわかれば自分だけいい釣果を得られます。

バレにくくなる

トリプルスナップは、タコをバレにくくしてくれます。近くにルアー3つ分のハリがあるので、バレても他の部分に引っ掛かってくれるのです。また、タコが暴れている最中に、他のフックに掛かったりする場合もあります。

トリプルスナップのデメリット

タコ釣りにトリプルスナップを使うデメリットを紹介します。悪い点も把握したうえで使うのが重要なので、ぜひ参考にしてみてください。

根掛かりしやすくなる

トリプルスナップを使用すると、根掛かりしやすくなります。3つのルアーをつけるので、引っ掛かる要素が増えてしまうのが原因です。

特に、ゴロゴロしたエリアや海藻がある場所は、引っ掛かりやすいので注意して使うようにしましょう。

仕掛けが絡まりやすくなる

仕掛けが絡まりやすくなるデメリットもあります。3つのエギが絡んだり、ラインにトラブルが起きたりしてしまいます。ストレスが溜まる要素になるので、使用する際はこれらの情報を頭に入れたうえで扱ってみてください。

活性によって釣果が下がる

活性が低いときは、逆に釣果が下がる恐れがあります。ルアーのアピール度が高く、タコに警戒心を与えてしまうのが原因です。周りで釣果が上がっていないときや、雨が降っているときは、使用するのを避けるといいでしょう。

次のページでトリプルスナップでタコ爆釣?

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。