上天草の船タコ釣りで1kg級頭にマダコ12匹 雨水の影響で活性は低め?

上天草の船タコ釣りで1kg級頭にマダコ12匹 雨水の影響で活性は低め?

タコが連日上がっているとのことで7月8日金曜日釣り仲間が休みなのでタコ釣りを計画。この日は長潮15時30分満潮で、晴れて暑い中ではあるが絶好のタコ釣りの状況だ。熊本新港から出る遊漁船海守丸さんに予約を入れた。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター米村祐次)

米村祐次

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

スッテ仕掛けのタコ釣り

昔はタコ釣りと言えばゴム製のカニや、鶏肉など付けての手釣りが多かったが、ここ最近は色んなタコスッテ等が販売されていて、手軽にできるので人気の釣りとなっている。また、スーパーで見てもタコはかなり値段も高いので釣りのターゲットとしても人気な訳だ。

上天草の船タコ釣りで1kg級頭にマダコ12匹 雨水の影響で活性は低め?使用した仕掛け(提供:TSURINEWSライター米村祐次)

毎年この時期にはタコ釣りに出掛けるのでタコスッテと、カニラバ、30~50号の鉛、タコ用のサルカンを準備した。釣り方としては、スッテを2個付けてカニラバを付けて派手な仕掛けでタコにアピールする作戦だ。

当日のタックル

タックルはタコ用の硬めの竿1.5mにスピニングリール4000番にPE4号、リーダーはナイロンの10号を1ヒロ半セットした。釣り場到着までスッテとカニラバをセットしてワクワクしながら到着を待つ。

小型中心に12匹

船長の合図で仕掛けを落とし底に着くと、チョンチョンとスッテが動く様に竿でアピールする。早朝が食いがいいと聞くが中々乗ってくれない。やっと釣れたのは小ぶりのタコだ。その後も小ぶりのタコばかりで良型が中々出ない。

上天草の船タコ釣りで1kg級頭にマダコ12匹 雨水の影響で活性は低め?小ぶりのタコが中心だった(提供:TSURINEWSライター米村祐次)

場所も移動しながら何とか800g~1kg程が何匹か上がった。前日の雨の影響だろうか、食いが悪く同船者もあまり釣れていない様だった。13時の納竿で1kg~小型を12匹と言う結果に終わった。

今後の状況

雨の影響が一番悪かったらしく、周りの船もボチボチといった感じで本日はあまり釣れてはいない様だった。食いがいい時は2kg超えの大型混じりで釣る人で30匹程釣れている。

上天草の船タコ釣りで1kg級頭にマダコ12匹 雨水の影響で活性は低め?またの挑戦を誓う(提供:TSURINEWSライター米村祐次)

まだまだ絶好のシーズンなので次回の小潮回りでもう一度挑戦したいと船長に伝えて港を後にした。手軽で道具もあまりいらないので挑戦してみてはどうだろうか。

<米村祐次/TSURINEWSライター>

 
▼この釣り船について
海守丸
出船場所:熊本新港

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。