クロダイのヘチ釣りの魅力4選 道具シンプルで入門費用安いのに釣れる

クロダイのヘチ釣りの魅力4選 道具シンプルで入門費用安いのに釣れる

クロダイはその魚体の美しさ、強烈な引きなどから釣りの好ターゲットとして全国的にファンが多くその釣り方も様々。今回はそのクロダイの釣り方の一つであるヘチ釣りについて入門者向けの解説をする。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター石田一聖)

石田一聖

北九州在住。石鯛南方宙釣りの開祖、故中山正則に師事し石鯛釣りをメインに様々な釣りを九州一円で展開する。北九州石鯛クラブ所属 広報担当。AMA波止場フカセ研究会所属。石鯛&黒鯛ヘチ釣りがメイン。時々船釣り。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

魚がデカくて強烈に引く

ヘチ釣りは足元に近い岸壁を狙うわけだが、入門者にそんな場所にデカい魚がいるわけないと思われていると思う。確かにデカい魚は少し沖にいるような気もするだろうが、実は違う。岸壁に着いたエサを食いに来た魚を釣るのが、このヘチ釣り最大のシンプルな考え方。それだけに産卵前の40cmから50cmを超える大型まで想像以上に大きなクロダイが釣れる。

ハリとイト、小さなオモリとシンプルな仕掛けを武器にその魚体から繰り出される強烈なパワーとファイトするのがこの釣りの最大の魅力だ。

クロダイのヘチ釣りの魅力4選 道具シンプルで入門費用安いのに釣れるカラス貝で爆釣(提供:TSURINEWSライター石田一聖)

入門するには難しいとよく勘違いされるヘチ釣り。最近ではYouTuberによる動画も増え、クロダイは身近で簡単に釣れる好ターゲットとして初心者にも認知されつつある。是非この安近短なヘチ釣り始めて大物をゲットしてみてはいかがだろう。

<石田一聖/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。