コマセマグカツ釣行:今期4度目のマグロ狙う!【神奈川県・洋征丸】

8月末、相模湾小坪の洋征丸へマグロ・カツオ狙いで釣行した。釣り方はコマセ。今季4回目となるチャレンジの結果はいかに?

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

今期4回目の釣行

開幕の1日を含め、今期4回目。

昨年は初日からコマセへの反応が非常によく、マグロを含め好釣果が飛びだした。しかし、今年はなかなか安定していないのが現状。

このような状況では、一日の釣行のなかで数回訪れるであろうチャンスを、いかにモノにできるかが、釣果の分かれ目になる。

当日のタックルと仕掛け

この釣りで大切なことの一つは仕掛けの選択。基本的にカツオを狙うのか、20kg超のキハダ狙いなのか、おのずと仕掛けは違ってくる。

前者なら、ハリス10~12号、ハリはヒラマサ12、13号が基本。

しかし、今年のカツオは型がよく、キメジやキハダも同じ群れに混在し、時合いに同じタナでヒットする傾向がある。

また、良型のカツオやキメジはハリス20号でも平気で食ってくる。これらのことを踏まえ、いきなりどんな魚がヒットしてきてもいいように、私は初めからハリス20号4.5mの太仕掛けをセット。

さらに、カツオ入れ食いの群れに当たったとき、すぐ交換できるようハリス14号3mの仕掛けも用意した。

次ページでいよいよ実釣!