高活性のエリアトラウトで45cm頭ニジマス77匹キャッチに満足

高活性のエリアトラウトで45cm頭ニジマス77匹キャッチに満足

5月18日(水)、埼玉県飯能市にある有間渓谷観光釣場でエリアトラウト釣行。大物エリア中心にのんびりと1日中楽しみ、コンディション抜群な良型連発に加えて77匹と満足の行く釣行となった。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

ルアー&フライ トラウト

ルアーフライエリアで楽しむために努力したこと3選

最後に、今回ルアーフライエリアで楽しむために努力したことを三つ紹介したい。

1、 高活性時は手返し重視

マヅメの高活性時は着水後、即座に反応があるので、即アワセからの即外しで手返しよく楽しんだ。

2、好反応ポイントをみつけた

時間の経過でサカナが口を使わなくなると区画内止水域では厳しいので、区画ごとの落込み付近の流水域を見つけてヤル気のあるニジマスを狙った。中には超好反応な激熱ポイントもあり、ルアーを通すと高確率で反応が得られた。

3、大物エリアメインで楽しんだ

やはり同店の醍醐味は大物エリアで良型を狙う楽しみだろう。コンディションのいい良型ニジマスが楽しませてくれ、レギュラーサイズの数釣りも楽しい。1日安定して高反応が得られるエリアなので数もサイズも満喫したいなら間違いない。

<なおぱぱ/TSURINEWSライター>

▼この釣りについて
有間渓谷観光釣場

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。