釣り時間をちょっと贅沢に 『ジェットボイル』で温かい釣り場飯を

釣り時間をちょっと贅沢に 『ジェットボイル』で温かい釣り場飯を

釣り場でのカップラーメンやコーヒー、最高ですよね。今回はそんな釣り場での休憩タイムを快適にしてくれるアイテムを紹介します。ぜひ参考に、釣りの休憩タイムを充実させてください。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター大河原智幸)

大河原智幸

はじめまして。釣りより釣りの後のお布団の方が好きなおおかわらと申します。

×閉じる

その他 お役立ち

皆さんは釣り中にお腹空きませんか?

釣り場で皆さんはご飯に困った事はありかますか?私はよく困っていました。というのはせっかく釣りをしているのに釣り場から離れてコンビニやご飯屋さんに行くのが面倒くさい。そもそも深夜や早朝は空いているお店なんてまずない。似たような経験は皆さんきっとあるかと思います。

ここで突然ですが「ジェットボイル」を聞いたことありますでしょうか?アウトドア全般に興味ある方なら聞いたことがあるかもしれません。また、すでにお持ちの方もいるかもしれません。いくつか種類がありますが、ほとんどのものでお湯を3分以内に沸かせる便利な道具なのです。少し高いけど買ったら手放せない道具ですので今回はその紹介をしようと思います。

釣り時間をちょっと贅沢に 『ジェットボイル』で温かい釣り場飯をジェットボイル(提供:TSURINEWSライター大河原智幸)

組み立て方

必要なものはジェットボイル本体、専用のガスカートリッジ、後はお水の3点あればもう大丈夫です。自動着火装置が付いていますのでライターはいりません。

釣り時間をちょっと贅沢に 『ジェットボイル』で温かい釣り場飯を中身はこんな感じ(提供:TSURINEWSライター大河原智幸)

組み立てかたは簡単です。

1. 蓋を開けてまず中身を全て出します
2. 水を入れる本体の下に付いている透明なカバーを少し回して外します
3. 火が出るバーナーと呼ばれる部分の根本に金属のピンがあるのでそちらを起こします
4. 本体に火が出るバーナーと呼ばれる部分を回して取り付けます。ちゃんとはめて回すとしっかり止まる手応えがきます

釣り時間をちょっと贅沢に 『ジェットボイル』で温かい釣り場飯を本体にバーナーを取り付ける(提供:TSURINEWSライター大河原智幸)


5. ガスカートリッジに予め広げた三脚を取り付けます
6. ガスカートリッジにバーナーのネジへしっかり最後まで回して取り付けて組み立ては完了です。

慣れれば1分とかかりません。

着火方法

火の付け方はピンをいっぱいまで右回しでガスを出す方へ回してから自動着火装置を押すだけです。ジェットボイルの性能をしっかり生かし切るためにガスが勢いよく出るまで回すのがポイントです。

注意点としては本当にあっという間に沸くのであまり離れないことです。そして付属の蓋は勢いよく沸騰するため必ず取り付けて下さい。また規定より多く水を沸かすことも出来ますが蓋をつけていないと沸騰で溢れ出して大変危険です。実際に使用する際には説明書をよく読んでからのご使用をお願いいたします。

実釣で使用

当日の気温は4月下旬、18度で少し風が吹いている屋外での実験です。何分で沸くのか携帯のタイマーで測り試して観察してみましたので参考にしてみて下さい。

私が持っているジェットボイルはフラッシュというタイプなので規定の量の水、500mlを入れて沸かすのをスタートしました。点火後すぐに鍋の底に気泡が立ち始めました。そして40秒後には微かに沸騰し始めています。そのまま観察を続けると1分43秒後には完全に沸騰しました。念のためもう一度試した所2回目は1分33秒でした。2回目が少し早かったのは僅かに風が収まっていたからかもしれません。

釣り時間をちょっと贅沢に 『ジェットボイル』で温かい釣り場飯をすぐに沸騰する(提供:TSURINEWSライター大河原智幸)

次のページでは実際に使った使用感を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。