釣り堀でファミリーフィッシング堪能 子供のフォロー工夫しコイ42尾

釣り堀でファミリーフィッシング堪能 子供のフォロー工夫しコイ42尾

3月24日(木)、東京都東久留米市にある弁天フィッシングセンターへと釣行。子供達から春休みは釣りをしたいと要望があって、今回は春休み第1回コイつり掘ファミリー釣行だ。終始アタリが途切れない魚影の濃さで、短時間に42尾釣れた激釣をレポートしよう。

東京都のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

なおぱぱ

ライター紹介文→関東を中心に季節問わず1年中釣りを楽しんでおります。執筆しながら色々と成長をしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

×閉じる

淡水の釣り コイ釣り

弁天フィッシングセンター

弁天フィッシングセンターはヘラブナ釣りがメインとされるつり堀であるが、キンギョ釣りとコイ釣りも深く楽しめるつり堀である。もちろんレンタルタックルもあるので手ぶらでも釣りが可能である。キンギョ釣りもコイ釣りもマイタックルの使用はOKであるが、各池の広さに合わせて使用できる竿の長さに制限があるようなので詳しくはお店に確認しよう。

キンギョ釣り、コイ釣りともに料金設定は同じである。2魚種の料金設定は1時間700円、2時間1200円、3時間1500円、半日2000円とあり、延長する場合は10分毎に100円上乗せとなる。

※お店の営業時間は基本的に7時~16時30分まで。休日に関しては毎週水曜日と第3木曜日が定休日となっている。電車だけでなく車でのアクセスも駐車場完備なので安心である。

釣り堀でファミリーフィッシング堪能 子供のフォロー工夫しコイ42尾弁天フィッシングセンター(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

当日のタックルと状況

マイタックルとレンタルタックルを1本ずつ使用し計2本ザオで、子供メインで1人1サオ。マイタックルは2.4mヘラザオにウキ釣り仕掛けを使用する。ヘラウキにミチイトは2.0号、ハリはイト付きヘラスレ7号(ハリス1.5号)を使い、エサは2本ともお店の練りエサを使用した。

同地に10時過ぎに到着後、受付時にコイ釣り希望と伝え、今回は子供2人にメインで釣らせることを考慮して2時間コースを選択した。サオ2本2時間分の料金を払い、エサを受け取り釣り座を構える。今日のコイつり堀では貸切状態であり、相かわらずの魚影抜群なので激釣期待していた。

釣り堀でファミリーフィッシング堪能 子供のフォロー工夫しコイ42尾使用タックルと釣り座(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

レクチャーがてら数尾ゲット

まずはタックルを準備してタナ取りを済ませる。2人につり堀での釣り方を思い出してもらいつつレクチャーがてら、釣りをすると即座に良型が掛かった。やはり同地のコイ釣りはほどよいサイズ感な上にコンディション抜群で面白い。そんな具合で子供達に見てもらい、沢山釣って楽しんでもらうために私が2人のエサ付け&タモ係となる。

手返し優先の釣り

私が左右のタックルにエサ付けをすぐさま行い仕掛けを投入してもらい、サカナを子供が掛ければやりとりをレクチャーしつつタモ掛かりに徹するという、実質的に2刀流スタイルで望んだ。久しぶりの釣りであるので2人ともアワセのタイミングが慣れずにいた。

次女はマイタックルで長女はレンタルタックルなので重さに差がある分、次女がポツポツと掛けていく。だが手返し重視のエサ打ちにより、サカナも寄り付きアタリも豪快なパターンも増えてきた。こうなると大チャンスである。

釣り堀でファミリーフィッシング堪能 子供のフォロー工夫しコイ42尾ダブルヒットも(提供:TSURINEWSライターなおぱぱ)

次のページで高活性タイム突入

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。