ティップランエギングで1kg級主体にアオリイカ3杯 クリア系に好反応

ティップランエギングで1kg級主体にアオリイカ3杯 クリア系に好反応

3月初旬、アオリイカを狙うため唐津湾からティップランにて出船した。水温が低く苦戦を強いられた中での価値ある釣果を得た釣行をおとどけ。

佐賀県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターYAHA)

YAHA

拠点は熊本•鹿児島をはじめとして九州各地、エギングをメインにティップランやジギングなど幅広く釣りを楽しんでます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

ティップランエギング

釣りものとして大人気のアオリイカ。秋から冬にかけての北部九州は水温が低いため、アオリイカは過ごしやすい水温を求め沖へ。そんなシーズンに船で沖へ出て狙うのがティップランです。

狙い方はエギングと同様にエギを動かし、サオ先に出るアタリを取ります。つまり、ティップ(サオ先)がラン(走る)するのでティップランという訳です。

唐津湾で釣行

今年の冬は水温が平年より低く、今回乗船する船も3月初旬まであまり釣果があがっておらず、かなり渋いようです。

ティップランエギングで1kg級主体にアオリイカ3杯 クリア系に好反応唐津湾から見える唐津城(提供:TSURINEWSライターYAHA)

タックル

ロッド=エメラルダスEX BOAT 65MLS-SMT
リール=22EXIST LT2500S
ライン=PE-EGI ULT HS8 0.6号
リーダー=EGI LEADER BS 2.5号

作戦

冬のティップランは初。しかも、渋い状況が続いている。ということで、まずは一杯を釣ることを目標に!細かいところは船長に教わりながら試していこうという作戦で、ひたすらシャクっていきます。

早々にアタリ到来

唐津の漁港から出港しポイントに着くも、なんと、サングラスを忘れるアクシデント。冬の寒い中、真正面からの冷たい風で涙目になりながら釣りをすることに。

朝イチ初めのポイント、ひと流し目でサオ先にアタリが!サオを上げて掛けに行くも乗らず。焦らずにエギを落とし直してシャクると、またアタリが!それでも乗らず。その後アタリは続かず反応が無くなってしまいました。初めのポイントの活性が悪かったので、大きくポイント移動。

ポイントを移動するも、なかなかアタリが出ませんでした。そんな時間が続き、グリーン系のエギを回収していると、何やら追いかけてくる白い魚影が。船長もイカじゃない?と言うので、一気に集中。そこからいくらか流したところで、サオ先がポンっと。瞬間にアワセを入れ、ようやくアオリイカのお出ましとなりました!

ティップランエギングで1kg級主体にアオリイカ3杯 クリア系に好反応1杯目のアオリイカ(提供:TSURINEWSライターYAHA)

次のページではクリア系のエギに良型ヒット!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。