地磯エギングゲームでアオリイカ2匹 ローライトな夕マヅメ狙いが的中?

地磯エギングゲームでアオリイカ2匹 ローライトな夕マヅメ狙いが的中?

東伊豆の地磯にアオリイカのエギングに出かけた。このところ、各所でまさしくワンチャンスのタイミングでの釣果を耳にする。今回もそのタイミングでの釣果になるのか検証してみた。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター野中功二)

野中功二

伊豆をメインフィールドとするローカルアングラー。エギングメインですが、ジャンル問わず、海山に囲まれ自然に恵まれた伊豆で旬の釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

夕マヅメにエギング釣行

近隣の釣果を聞くと、タイミングが「夕マヅメ」という僅かな時間帯での釣果が目を引く。ストロングスタイルでもそれほどいい釣果が出ていない。今回はその「夕マヅメ」というタイミングに合わせて釣行し、検証してみた。

当日の状況

東伊豆の地磯でエギング開始。水温15度、満潮の潮止まり付近に現場着。平日ということもあり、貸しきり状態。潮色はクリアー。地形は東向きの地磯。この場所は左からの潮の時が好機だが、潮は動いていない状態。まだ光量が残っている時間帯で、本番はまだ先。エギングの1つの目安のベイトフィッシュも見えない状態。潮が動けば変化も現れる。待ちの状態となった。

地磯エギングゲームでアオリイカ2匹 ローライトな夕マヅメ狙いが的中?夕マヅメ狙いで釣行(提供:TSURINEWSライター野中功二)

少し磯が高くても波っ気があってもラインメンディングしやすいように、ロッドはアサルトジェット90を。ラインは年間通してアーマードF+プロ0.6号、リーダーは2.5号。ギャフは5mと3mなど持っておくと使い分けができていい。今回は海の状況から3mを持っていった

地磯エギングゲームでアオリイカ2匹 ローライトな夕マヅメ狙いが的中?使用タックル(提供:TSURINEWSライター野中功二)

当日の作戦

バックの中は夕方からはケイムラ系とナイトゲーム対応のエギをチョイス。もちろん実績カラーも用意した。フィンエース、EZ-Q喰わせ、ダートマスター、キャストプラス、アオリーQ。闇夜の定番赤テープからモンスターマスターを状況判断でローテーションしていく。もちろん光量にあわせてのローテーションもアクションは各エギの得意のアクションを考慮していく。

地磯エギングゲームでアオリイカ2匹 ローライトな夕マヅメ狙いが的中?用意したエギ(提供:TSURINEWSライター野中功二)

このポイントでの最近のいいカラーは「モンスターマスター」。

貴重なアタリは高切れ……

海の状況を把握するのに、最近の定番アオリーQ3.5ケイムラオリーブからスタート。潮が動かないので居着いているイカが居ないかと喰わせイソスジエビを投げるも反応なし。ダートマスターモンスターマスター投入したところ、若干左から戻ってくるが潮の動きが逆だ。

夕マヅメになり光量が変化。キャストプラスのケイムラレッドイソスジを投げるがまた、まっすぐ帰ってくる。このタイミングでアングラー1人が声をかけてきた。最近の状況を聞くとやはりワンチャンポイ感じ……。

日も落ち、予定していた時合いに突入と思ったところでダートマスター「モンスターマスター」アタリ一発も高切れ。後から来たアングラーはキャストプラスで同時刻に1匹。その後、後から来たアングラーも合わせの高切れ……。ここで時合いが終わった。

次のページはリベンジに成功した別日の釣行をリポート

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。