つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感

つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感

甥っ子(小学2年生)と二人で「Catch&Eat」に釣りに行ってきた。スタッフの的確なアドバイスのおかげで2人とも調理規定数に達成。その場で調理してもらったホンモロコの唐揚げは凄く美味しくて大満足。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤倉聡)

藤倉聡

主に東京湾、駿河湾(沼津近郊)で釣りをしています。釣りインストラクター東京(JOFI)と千葉(COFI)に所属。インド料理作りにも夢中です。

×閉じる

淡水の釣り 小魚釣り

つりぼりカフェでホンモロコ釣り

筆者は寒い冬が苦手。しかし釣りには行きたい。そこで甥っ子を誘い気軽に行けて釣果確実、寒さに無縁のつりぼりカフェ「Catch&Eat練馬店」への釣行を決めた。

『Catch&Eat』

『Catch&Eat 練馬店』は東京都練馬区にある室内釣堀で釣った魚をその場で調理してもらえるお店だ。

つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感Catch&Eat 練馬点(提供:TSURINEWSライター藤倉聡)

わからないことがあればスタッフに聞けば親切に教えてくれるので初心者でも安心だ。

料金と時間

料金には竿やエサ、制限匹数の調理代、1ドリンクが含まれている。制限時間は基本1時間だが延長も可能だ。

つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感竿とエサが料金に含まれている(提供:TSURINEWSライター藤倉聡)

サービス充実

子供にはお菓子のサービスもある。

つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感お菓子のサービス(提供:TSURINEWSライター藤倉聡)

またレトルトカレーなども販売している。筆者はお土産として持ち帰ってきたがその場で温めてもらって食べることも可能とのことだった。

つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感レトルトカレーも(提供:TSURINEWSライター藤倉聡)

対象魚

対象魚や営業時間などの詳細についてはHPを参照にされたい。当日の対象魚はホンモロコと金魚、フナだった。(金魚とフナは調理不可)。

※3月練馬店は休業。「Catch&Eat吉祥寺店」は営業中。

スレているサカナに挑戦

2月23日水曜日(祝日)。店舗の受付時にスタッフから「今日は魚が凄く少なくてしかもスレています。リミットの10匹釣れない可能性がありますが、それでも良いでしょうか?」との丁寧な説明があったが甥っ子はやる気満々。予定通り釣りをすることにした。

つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感目の前のいけすに魚がいる(提供:TSURINEWSライター藤倉聡)

釣り方のコツを教えてもらうと水が綺麗なので見釣りが良いとのこと。エサの練りエサを半分にするのも効果的らしい。その場合、針にエサをよく練り込んで付けるとエサ持ちが良いとのことだった。ちなみに入店したのは12時少し過ぎ。先客は1組だった。

第1投目からホンモロコゲット

まずは甥っ子と一緒に竿を持って釣り開始。この時点では大苦戦は覚悟の上だったが意外なことに第一投目から本命のホンモロコをゲット!甥っ子は大喜び。

つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感1投目からキャッチ(提供:TSURINEWSライター藤倉聡)

釣った魚は備え付けのフラシの中に入れていく。テーブルにはカウンターも付いているので便利だ。

つりぼりカフェ『Catch&Eat』を満喫 釣りを通して甥っ子の成長実感フラシに入れていく(提供:TSURINEWSライター藤倉聡)

次のページでスレバリでバラシ連発・・!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。