【2022中部】寒グレ狙いフカセ釣り攻略 キホン〜良型の狙い方まで解説

【2022中部】寒グレ狙いフカセ釣り攻略 キホン〜良型の狙い方まで解説

寒グレシーズンに入り、各地の磯がにぎわっている。今シーズン、私が使う仕掛け、釣り方、狙うポイントなどを説明したいと思う。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 清水督也)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

古和浦の磯がおすすめ

最後に今年おすすめするポイントだが、古和浦の磯を紹介しよう。近年古和浦の磯では渡船店の縮小で、磯割の釣り場が増えた。昔のような混み具合もなく、比較的のんびりとサオを出すことができる。

東磯と西磯に分かれていて、寒グレシーズンでは良型グレも多く釣り上げられている。地形の変化に富んだ磯もあれば、潮の効く釣り場もあり、豊富なポイントがたくさんある。私も秋磯シーズンで楽しい思いができたので、寒グレシーズン期待している釣り場だ。

【2022中部】寒グレ狙いフカセ釣り攻略 キホン〜良型の狙い方まで解説40cmオーバーを狙いに行こう(提供:週刊つりニュース中部版 清水督也)

今シーズンどうなるか分からないが、ぜひとも40cmオーバーのグレを狙って釣行してほしい。

<週刊つりニュース中部版 清水督也/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
古和浦
この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年1月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。