バス釣りでの裏技的「リアル二刀流」釣法 ワーム放置でバスは釣れる?

バス釣りでの裏技的「リアル二刀流」釣法 ワーム放置でバスは釣れる?

バスフィッシングの場面で「ワームを放置」をする釣り方があるのをご存知でしょうか?実はワーム放置でもバスを釣ることができるのです。今回はそんなワーム放置とキャスティングの同時進行でバスを狙う釣りについて書いていきたいと思います。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター川上克利)

川上 克利

釣りジャンル問わずに書いていきたいと思います。フレッシュウォーターからソルトウォーターまで、皆様のお役に立つ記事を書けるよう頑張ります。

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

キャスティングとの二刀流で

同時にワームの放置とキャスティングでバスを狙う釣りについて解説していきます。ワームの放置は投げたあとは基本的に置きザオで問題ありません。ストラクチャーの側にキャストしたらそのまま放置しましょう。

もう一本セットのタックルを使用し、同時進行でキャスティングをすることで効率的にバスを狙うことができます。放置しているタックルはラインをフリーにするなどして引きずり込まれるのを防ぐとともに、細かいスパンでチェックして、周りのバスの有無やラインの動きなどを見る様にしましょう。

注意点として、この釣りはラン&ガンができないため、回遊待ちの”一点で粘る”釣りの場合にのみ有効です。

キャストする際の注意点としては「ワームを投げて放置しているストラクチャーの周りはキャスティングで狙わない」ことが重要です。バスに警戒心を与えやすいので特に注意しなければならないポイントになります。

まとめ

いかがでしたか?

上手く活用すれば効率的にバスを狙うことができる釣りになりますが、バスアングラーの多い場所では迷惑にならないように行いましょう。使い方次第では大きく釣果を伸ばせる釣り方ですので、ぜひ試してみてくださいね。

<川上克利/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。