高実績磯でのフカセ釣りで47cmクロに良型オナガ 夜釣りではサバ爆釣

高実績磯でのフカセ釣りで47cmクロに良型オナガ 夜釣りではサバ爆釣

高い実績がある名礁「長ウド」でフカセ釣りを堪能しました。良型クロにオナガもヒット。さらに、先発隊は夜釣りでサバ爆釣と充実釣行をお届け。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

藤本みどり

フカセ釣りに魅了され、1年中元気に釣りに出掛けています☆自然の中で四季を感じながら、日々コツコツ楽しく学んでいます。【釣研スペシャルスタッフ/釣まんフィールドテスター】

×閉じる

海釣り 磯釣り

「長ウド」で磯釣り

11月27日は、釣り仲間4人で鶴見の渡船てるまるさんにお世話になりました。船長さんが降ろしてくださったのは、半島周りの名礁「長ウド」です。磯釣りを始めて長ウドという磯を何度も知人から聞いたことはあったものの、上がるのは今回が初めてです。

時期的にクロシーズンには早いものの、場所が場所だけに、期待に胸が膨らみました。

高実績磯でのフカセ釣りで47cmクロに良型オナガ 夜釣りではサバ爆釣利用したてるまる(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

夜釣りではサバ爆釣

この日は、先陣を切って藤本さんが夜12時便に乗り込み、恒例のサバ釣りへ。サバが大好物の藤本さんは、意気揚々と夜釣りを開始したそうです。

ウキは電気ウキエキスパートを使用。ハリから30~50cm上にチモトホタルを装着。まきエサはクロ釣りと兼用で、オキアミにグレナビとプレミアムレッドグレを配合したもの。そして、遠投をすると、気持ちいいくらいにラインが走り、サバとのやりとりを満喫したそうです。

この時期は、良型のサバがよく釣れます。そして、前評判通りにサバが入れ食いとなり、藤本さんのクーラーは満タンとなりました。明け方まで夢中で釣りをした証ですね♪

高実績磯でのフカセ釣りで47cmクロに良型オナガ 夜釣りではサバ爆釣サバでクーラー満タン(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

35cm超クロが連釣

遅便の私たち、角田さん、藤城さんの3人はのんびり朝7時に乗り込み、藤本さんの待つ、長ウドに到着です。

天候は予想通りにかなりの強風です。風の強い日のウキはスーパーエキスパートUEの0cを使用です。サオは、アテンダーIIの1号でいざ釣りスタートです。

爆風なので、仕掛けもまきエサもなかなか飛ばず、思い通りのところにも行かず、苦戦。それでも、風のタイミングを見計らって左流れに乗せると、ラインの張りに変化がありました。少し待ちの時間を作ると、グーンとサオに乗ってくるのが分かりました。

高実績磯でのフカセ釣りで47cmクロに良型オナガ 夜釣りではサバ爆釣藤城さんとグレ(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

これはクロの引きだ!風波に負けないように、力強くやり取りです。すると、海面から浮いてきたのは、まんまるした35cmオーバーのクロでした。なかなかのサイズに満足です。

お次も同じ要領で、クロをGET。釣り仲間も試行錯誤して風に対応ながら、ポツリポツリとクロを拾っていきます。

高実績磯でのフカセ釣りで47cmクロに良型オナガ 夜釣りではサバ爆釣35cm超ゲット(提供:TSURINEWSライター藤本みどり)

次のページで同行者が47cmクロを手中!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。