簡単&格安【ブロックアンカー自作方法】 ボートロックゲームに効果抜群

簡単&格安【ブロックアンカー自作方法】 ボートロックゲームに効果抜群

ボートからのロックフィッシュゲームにおいてアンカーを打つ際に怖いのが、アンカーの根掛かりロストである。高価なアンカーを岩礁地帯でロストするのはかなりの痛手だ。そこで簡単・激安に作れて、なおかつロストしずらいブロックアンカーを紹介する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター杉浦永)

Haruka_Sugiura

普段はボートからのベイフィッシングゲームがメインで、愛知県の衣浦港・衣浦マリーナから20フィートほどの湾内専用ボートで出船しています。シーバス・クロダイ・ロックフィッシュなど魚種を問わず、シーズナルゲームを楽しみながら、狙える魚は全て狙うスタンス。釣りの以外にも旅行を趣味として、歴史を学ぶのが好きです。

×閉じる

その他 お役立ち

解決策はブロックアンカー

以上のデメリットを軽減する解決策が、自作のブロックアンカーだ。

ブロックアンカー作成方法

制作はいたって簡単、ホームセンターで売っているようなコンクリート製のブロックを購入して、トラロープを結ぶだけでブロックアンカーが完成する!

簡単&格安【ブロックアンカー自作方法】 ボートロックゲームに効果抜群簡単に作れて安上がりなブロックアンカー(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

ブロックアンカーのメリット

アンカーに比べて激安で、しかも誰でも簡単に作れる。また、アンカーを投下すると根掛かりしやすいポイントでも、ブロックアンカーなら外れやすいという特徴がある。安いうえ外れやすいので、気楽に投下することができる。

簡単&格安【ブロックアンカー自作方法】 ボートロックゲームに効果抜群アンカー(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

ブロックアンカーのデメリット

砂地や砂利の海底地形のポイントでは、ブロックアンカーでは地形に引っ掛からないのでボートを固定できない。また、トラロープを使用しているので、専用のロープに比べて強度が低い。

工夫点

トラロープを1m間隔ごとくらいに玉結びをしておくことによって、アンカーを回収する際に力が入れやすくなる。

簡単&格安【ブロックアンカー自作方法】 ボートロックゲームに効果抜群玉結びで回収が楽に(提供:TSURINEWSライター杉浦永)

注意点

最後に、ブロックアンカーの注意点を紹介しておく。

アンカー外れに危機感を!

ブロックアンカーは外れやすいので、たまに固定されているか確認したり、いつ外れても対処できるようにしっかりとボート動きを確認しておく必要がある。

使用後のロープの確認

ロープが根に擦れることによって切れやすくなってしまうので、使用後はロープが傷ついていないか要確認。傷ついていた場合はその箇所を切って新たに結び直せばOKだ。

<杉浦永/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。