堤防サビキ釣りで11cm級カタクチイワシ2ケタ釣果 タチウオは不発に

堤防サビキ釣りで11cm級カタクチイワシ2ケタ釣果 タチウオは不発に

千葉の稲毛ヨットハーバーの突堤(通称・検見川の浜突堤)へ、サビキ釣りを楽しみに夫と出かけた。 群れの回遊があれば鈴なりにイワシが釣れ、お土産ゲットとなった釣行をリポートする。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版APC・葛生恵美)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

稲毛ヨットハーバーでサビキ釣り

11月13日(土)、14時ごろ到着。風は穏やかで釣り日和。堤防には、家族連れを含め、多くの釣り人が竿を出しており、中には女性だけのグループも

堤防の内側でサビキ釣りを開始。しかしなかなか釣れず、帰る人と入れ替わる形で、声をかけて堤防の外側に入る。

堤防サビキ釣りで11cm級カタクチイワシ2ケタ釣果 タチウオは不発に突堤周辺略図(作図:週刊つりニュース関東版APC・葛生恵美)

イワシ回遊し鈴なり

状況次第でルアー釣りもできるように竿は8シーバスロッド。コマセはマルキユーのアミ姫を使用。

16時半、イワシの群れが回遊し、私が釣る間にも両隣ではイワシが鈴なり。

堤防サビキ釣りで11cm級カタクチイワシ2ケタ釣果 タチウオは不発に群れが回れば多点掛け(提供:週刊つりニュース関東版APC・葛生恵美)

夕焼けと富士山も満喫

左隣で竿を出す埼玉から来た親子は「前回、イワシがたくさん釣れたので病みつきになった」と話していた。

西のほうを見ると夕焼けに照らされた富士山がクッキリ。これは縁起がいいかも。

堤防サビキ釣りで11cm級カタクチイワシ2ケタ釣果 タチウオは不発に夕暮れの釣り人たち(提供:週刊つりニュース関東版APC・葛生恵美)

次のページで最終釣果を発表

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。