朝マヅメの陸っぱりライトゲームでアジ・メバル・ヒラフッコ好打

朝マヅメの陸っぱりライトゲームでアジ・メバル・ヒラフッコ好打

福岡市東区志賀島・弘漁港の波止へアジングに行ってきた。ジグヘッドリグ、プラグともに好反応、ライトゲームを楽しんだ。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・鈴木泰也)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

メバルは高活性

時刻は7時すぎ、ボイルはまだまだ続くが、もうひとつお土産を探る。

ルアーをワームの海毛虫Jrに交換してアクションを入れず横引きすると、テトラから黒い影がワームをひったくっていく!トルクある引きを見せたのはライトゲームの代表格メバル。そして連続ヒット。

朝マヅメの陸っぱりライトゲームでアジ・メバル・ヒラフッコ好打ライトゲームの代表格メバル(提供:週刊つりニュース西部版APC・鈴木泰也)

ワームだけではなくプラッキングでもベイトのカタクチイワシに合わせるとこれもサイズ問わずアグレッシブにひったくっていく。

お土産分だけキープして、あとは楽しむ。かなりの高活性で20尾ほどと遊び、時折シーバスも来て9時ごろまで楽しんだ。

今後は冷え込みに左右されると思うが、心地よい朝を楽しむことができた。

朝マヅメの陸っぱりライトゲームでアジ・メバル・ヒラフッコ好打当日の釣果(提供:週刊つりニュース西部版APC・鈴木泰也)

<週刊つりニュース西部版APC・鈴木泰也/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
志賀島・弘漁港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2021年12月3日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。